「The Inbox Makeover」実践中
 「The Inbox Makeover」というのはメールの整理法。何かしらの注文とか仕事はメールでくる事が多いので、以前から整理したいと思ってた。要は「超整理法」メール版ってとこだろうか。古いメールを探すときはデスクトップ検索(Windowsなら「Googleデスクトップ」、Macなら「Spotlight」)を使用する。

The Inbox Makeoverですっきり
[Lifehacks]The Inbox makeover と actionの管理
[Personal] The Inbox makeover 導入
The inbox makeover

 上記のブログエントリーを参考にして、以下のようにフォルダを作ってみた。Outlook Express は、フォルダをアルファベット順に勝手に並べてしまうので、緊急度の順にフォルダにプレフィックス(01〜05)を付けた。
  • 受信トレイ
    これはデフォルト。処理してないメールは、ここにたまる。

  • 01-Respond
    すぐに返信しなければ行けないメール。けど、実際には受信トレイから直接返信してしまう事が多い。実はあまり必要じゃないかも。

  • 02-Action
    作業が必要なメール。主に不具合の報告がここに・・・

  • 03-Hold
    時間があるときに見るメール。メールマガジンなんかは、ここのサブフォルダに入る(”フォルダ分けルール”で自動的に移動)。

  • 04-Wait
    他の人の作業待ちのメール。部下がいる人用かな?と思っていたが、割と使っている。

  • 05-Done
    作業済みのメール。見なくてもいいのが明らかなメール(例えばメーリングリストに自分が投稿したメール)は、受信トレイに入らずに、直接ここに入る。

a0057891_2337127.jpg かなりスッキリ。
 メールが多い日は、受信トレイにメールが溜まりそうで嫌だったので、メール本文中に自分の名前が含まれる場合は、「重要度 高」フラグを立てるように変更。これで、そのメールが自分宛なのかどうか少し分かりやすくなった。

 最後に、時間が経った 05-Done フォルダ中のメールは、用件ごと(つまり以前と同じ形式)に自動で整理させようと思ったが、どうやら任意のフォルダに自動で仕分けルールを適用する事は、OEでは出来ないらしい。マクロ作るしか無いかなぁ。

 To Doリスト的な使い方もありらしい(ichan::Weblogより)。
自分にメールするときに使える、超軽量でシンプルなクライアントがあればいいんですけどね。
とのこと。確かに、そんなソフトがあったら便利かも。で、自分で作ろうかと思ったが、未だ作業できず。。。
[PR]
by fkmn | 2005-12-19 23:53 | IT
<< ねつ造 LPIC取得!! >>


とあるWebアプリケーションエンジニアの日記
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
ブログパーツ
リンク
検索
タグ
最新のトラックバック
プログラミングが「出来る..
from とりあえず9JP?
Genographic ..
from ナンジャモンジャ
ジュセリーノ
from ありの出来事
くちこみブログ集(ライフ..
from くちこみブログ集(ライフ)(..
以降、丁寧語で行こう!
from エッセイ的な何か
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

fkmnの最近読んだ本 フィードメーター - フッ君の日常 あわせて読みたい AX