Nucleic Acids Research, Database Issue が出た
 年に1度のバイオ系データベース特集号。毎度出るたびに思うんだけど、量多すぎ。しかもこれに載ってるのは氷山の一角で、世の中にある全部のバイオ系データベースなんてとても把握しきれない。

 リソースが多すぎて、かえって利用されなくなってるような今の状況は、すごくもったいないと思う。個々のデータベースを充実させるのもいいんだけど、これらのデータベースの入り口になるポータルサイト (バイオ版Yahoo) とか検索サービス (バイオ版Google) があるとずいぶん利用者側にとっても楽になると思うんだけどな。

 ちなみに、ポータルサイトとしては「Bioinformatics Links Directory」があるけど、いまいち使いづらいような気がする。いっその事、「livedoorなみにYahooをパクってしまえばいいのに」なんて考えてしまったり(笑)
[PR]
by fkmn | 2006-01-09 00:13 | ライフサイエンス
<< 今年のカレンダー その2 GBA版 Final Fant... >>


とあるWebアプリケーションエンジニアの日記
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
ブログパーツ
リンク
検索
タグ
最新のトラックバック
プログラミングが「出来る..
from とりあえず9JP?
Genographic ..
from ナンジャモンジャ
ジュセリーノ
from ありの出来事
くちこみブログ集(ライフ..
from くちこみブログ集(ライフ)(..
以降、丁寧語で行こう!
from エッセイ的な何か
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

fkmnの最近読んだ本 フィードメーター - フッ君の日常 あわせて読みたい AX