横浜の寒さ、札幌の寒さ
 今日、とうとう関東にも雪が降って、横浜では多分10 cmぐらい積もったろうか?でも、雪のせいで湿度が高く、あまり不快な寒さではなかった。むしろいつもと比べて快適だったんではないかと思う。こういう日に実感するのは、やはり関東の冬は乾燥しているということだ。そして乾燥している分寒く感じてしまう。

 札幌に6年暮らした事があるが、寒さに関して不快感というものはそれほど感じる事はなかった。積もった雪が適度な湿度を提供してくれるのだろう。ただ、やはり気温は低いので、関東とは別の寒さがある。

 言ってみれば、関東の寒さは「熱が逃げる寒さ」であるのに対して、北海道のような雪国の寒さは「冷気がしみ込んでくる寒さ」と表現できる気がする。北海道の人間が、冬に東京に来ると妙に寒く感じるのも、両者の寒さが別物だからだろう。

 ここまで書いてきて、なんだか、関東は、気候的には最悪な地域のような気がしてきた。夏は湿っぽいし、冬は乾燥してるなんて。そして、こんな事を考えていると、だんだん札幌に戻りたくなってくるのである (実家の仙台に帰りたいと思う事はあまり無い(笑))。
[PR]
by fkmn | 2006-01-21 23:13 | 日記
<< ブログを複数持ってみる TOEIC受験 >>


とあるWebアプリケーションエンジニアの日記
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
ブログパーツ
リンク
検索
タグ
最新のトラックバック
プログラミングが「出来る..
from とりあえず9JP?
Genographic ..
from ナンジャモンジャ
ジュセリーノ
from ありの出来事
くちこみブログ集(ライフ..
from くちこみブログ集(ライフ)(..
以降、丁寧語で行こう!
from エッセイ的な何か
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

fkmnの最近読んだ本 フィードメーター - フッ君の日常 あわせて読みたい AX