アキバ探検 中編 〜メイドカフェ体験記〜
前回のあらすじ

メイドカフェとおでん缶を求めて秋葉原へとやってきた我々は、

大量のメイド軍団とそのとりまきに圧倒される

怪しげなメイドに翻弄されつつも、アキバ仙人Hの案内で、ついに私たちはメイドカフェへとたどり着いた!!



で、そのメイドカフェがあるとかいうドンキホーテに、おそるおそる入ってみたんですよ、、、

「なんかアキバっぽいw」

そう、みょーにメイドコスプレグッズとか、萌えグッズとかが目につくんだよね

アキバグッズが圧縮陳列で迫ってくる

そんな店内を尻目に、目的のメイドカフェがある5階まで上ってきました!!

「うわ・・・、ならんでる・・・・・・」

すでに、歴戦のアキバ戦士たちが、今か今かといった感じで並んでました・・・

数にして、大体20人前後

しょうがないから、並びました(泣)

ちなみに、その行った店というのが@home cafeという店

実は、去年の流行語大賞で「萌え」を受賞したのが、この店で働くメイドさんで結成された「完全メイド宣言」というユニットだったらしい

そう、由緒正しいメイドカフェなんです





(どんどん いらない知識が増えてくな・・・(泣))



で、20分位、通りがかりの人による視姦プレイを耐えた後 店内へ

メイド「お帰りなさいませ〜、ご主人様〜」

文字にするとちょっとアレだが、実際の声のトーンは、めちゃくちゃ普通

普通の喫茶店の「いらっしゃいませ、お客様」という声のトーンと全く変わらない

メイド「○○番でお待ちのご主人様〜」

いや、それ、「お客様」が「ご主人様」に変わっただけだからw

もっと、こう、猫なで声で話すかと思ったんだけど、ちょっと拍子はずれかも


・・・違いました

メイドカフェは客層が凄い(笑)

凄い点その1、名前を覚えられている
 なんか、俺の後ろに並んでた人が、メイドに名前覚えられてた
 つーか、何回来てんだよw
 そもそも名前覚えられてるってことは、自己紹介したの?!

凄い点その2、一人で来てる
 もちろんグループで来てるのもいるが、一人で来てるのも結構多い
 いや、一人は無理でしょ

凄い点その3、メイドさんとふれあう
 この店って、お金がかかるけど、メイドさんとゲームをしたり、プリクラ撮ったりできるのよ
 ・・・・・・大体みんなゲームとかプリクラしてく・・・

 そうだよね、、、メイドさんとふれあわないと、メイドカフェに来た意味ないもんね・・・


なんか、ここにいちゃいけないかも・・・

だんだんそんな気がしてきて、結局すぐ出てきちゃいました

メイド「行ってらっしゃいませ〜、ご主人様〜」



いや、もういいっすよ・・・


そんなこんなで、メイドカフェを後にして、

次なる目的、「おでん缶」を目指したのでした



次回、「まさにオタクのためのディズニーランドや〜」をお楽しみに
*やっぱり続いてしまった・・・w
[PR]
by fkmn | 2006-03-09 01:59 | 日記
<< アキバ探検 最終回 アキバはオ... アキバ探検 前編 〜犬も歩けば... >>


とあるWebアプリケーションエンジニアの日記
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
ブログパーツ
リンク
検索
タグ
最新のトラックバック
プログラミングが「出来る..
from とりあえず9JP?
Genographic ..
from ナンジャモンジャ
ジュセリーノ
from ありの出来事
くちこみブログ集(ライフ..
from くちこみブログ集(ライフ)(..
以降、丁寧語で行こう!
from エッセイ的な何か
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

fkmnの最近読んだ本 フィードメーター - フッ君の日常 あわせて読みたい AX