はてな社長の胸を打つメッセージ
 はてなに入った技術者の皆さんへjkondoの日記

 ハードディスクに100回保存しても足りないくらいの名文。IT分野に限らず、世の中全ての職業人が読むべき文章でしょう。

 全文引用したいくらいの気持ちなんだけど、さすがにそういうわけにもいかないので、本当に印象に残った部分だけ引用します。



 新しい技術を習得したり、時間を掛けて作り上げた結果は、何かのアウトプットとして出さなければほとんど意味がありません。知識や結果を自分の中に残すだけで終わるのは、それを活かしてサービスを作りたくさんの人が使えるようにする事に比べると驚くほどちっぽけな仕事です。



 自分の仕事が好きな人は、まるで趣味を楽しむかのように技術を向上させる事ができます。一方、自分が好きだと感じられない努力を強いられる人にとっては、好きな仕事をやっている人の何十倍、何百倍もその作業が辛く感じます。
(中略)

 自分の専門領域を探すための一番の近道は、色々な事をきちんとやってみることです。きっちりやるというのは、自分の持っている100%の力で、しかもある一定期間の間続ける事です。その間は、自分の個性など無くても構いません。逆説的ですが、それが一番の近道です。



 自分が誰に評価をされたいと思っているかを考えるための良いヒントは、「これまでの経験の中で一番嬉しかった瞬間」を思い出す事です。



 何かを新しく始めて最初に勉強している時は、どんどん自分の能力が上がり、成長しているように感じます。ところが、ある時にその成長が止まるように感じる事があると思います。

 しかし、人から評価される大きな仕事は成し遂げるには、ここからが本当の勝負なのです。自分の成長スピードが鈍化したと感じたところから、毎日淡々と続ける作業こそが、偉大な仕事を成し遂げるのに必要なのです。



[PR]
by fkmn | 2006-04-24 23:42 | IT
<< FF12 クリア後の感想 ピタゴラスイッチ♪ >>


とあるWebアプリケーションエンジニアの日記
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
ブログパーツ
リンク
検索
タグ
最新のトラックバック
プログラミングが「出来る..
from とりあえず9JP?
Genographic ..
from ナンジャモンジャ
ジュセリーノ
from ありの出来事
くちこみブログ集(ライフ..
from くちこみブログ集(ライフ)(..
以降、丁寧語で行こう!
from エッセイ的な何か
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

fkmnの最近読んだ本 フィードメーター - フッ君の日常 あわせて読みたい AX