Ontology Lookup Service
 Ontology Lookup Service (OLS)

 お客さんに教えてもらったオントロジービューアー。バイオインフォマティクスを目的として開発されたが、フォーマット(Open Biomedical Ontology (OBO) format)さえ満たしていれば、特に分野に関係なくデータを取り込んで表示が可能らしい。

 インターフェースにAjaxを使っていて、良い操作感。お客さんも、JavaアプリのDAG-Editより、こっちの方が操作しやすいと言っていた。SOAPでプログラム経由でのデータの取得も出来るらしい。んで、ベースシステムはStruts。かつ、オープンソース。なかなか”今”を意識した作りだ。
[PR]
by fkmn | 2006-05-26 23:55 | ライフサイエンス
<< 「もやしもん」の奇跡 精度管理の勉強中 >>


とあるWebアプリケーションエンジニアの日記
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
ブログパーツ
リンク
検索
タグ
最新のトラックバック
プログラミングが「出来る..
from とりあえず9JP?
Genographic ..
from ナンジャモンジャ
ジュセリーノ
from ありの出来事
くちこみブログ集(ライフ..
from くちこみブログ集(ライフ)(..
以降、丁寧語で行こう!
from エッセイ的な何か
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

fkmnの最近読んだ本 フィードメーター - フッ君の日常 あわせて読みたい AX