ゲームを肯定する動き
 最近、”ゲーム脳”なんてものが幅を利かせて、ゲーム好きとしては肩幅が狭い。”ゲーム脳”なんて、誰から見ても根拠のないトンデモ学説で、真剣に信じている人なんていないと思っていたんだけれども、先日、
「ゲームが好きな人って、ゲーム脳なんでしょ?」
と真顔で言われてしまって、正直驚いた。しかも、それなりに科学的教養のある人に。ゲーム脳恐るべし。

 かと思えば、脳を鍛えるゲームが大ヒットしたりする。よくわからない世の中だ。

 今月(2006年6月)号のハーバード・ビジネス・レビューにも、そんなゲームの功罪に関する記事が載っているらしい。しかもゲーム肯定派との事。僕自身は本文を読んでいないんだけれども、POLAR BEAR BLOGさんの「テレビゲームが上手い人は、仕事もよくできる?」というエントリーで要約が紹介されていた。

 確かに、ゲームをやってると、瞬発的な情報処理能力は身に付きそうな気がするけど、ホントのところはどうなんだろ?何となく、雰囲気で言ってそうな気がしないでもない。あと、要約を読む限り、良いとされるジャンルは限定されそう。オンラインのRTS(Real Time Strategy)なんかが一番当てはまるんだろうか?

 それから、企業の研修でも、ゲームを採用するところがあるという話なんだけれども、日本でやるとしたら、やっぱり「脳を鍛える大人のDSトレーニング」なんかをやるんだろうか?想像したらちょっと笑ってしまった。



 今日は早めにブログを更新して、これから関東で就職した大学の後輩と飲みにいってきます。では ノシ
[PR]
by fkmn | 2006-06-04 17:45 | 日記
<< 村上代表逮捕 「ジョニー」という名の豆腐 >>


とあるWebアプリケーションエンジニアの日記
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
ブログパーツ
リンク
検索
タグ
最新のトラックバック
プログラミングが「出来る..
from とりあえず9JP?
Genographic ..
from ナンジャモンジャ
ジュセリーノ
from ありの出来事
くちこみブログ集(ライフ..
from くちこみブログ集(ライフ)(..
以降、丁寧語で行こう!
from エッセイ的な何か
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

fkmnの最近読んだ本 フィードメーター - フッ君の日常 あわせて読みたい AX