「みんなのPython」 を買った
a0057891_124128.jpgAmazon.co.jp: みんなのPython: 本: 柴田 淳

 「ふつうのHaskell」を読み終わって、手持ち無沙汰になったところに、Python入門書の「みんなのPython」が発売というタイミングの良さ。

 正直、”もう入門書はいいかな”と思っていたが、本屋で「Google言語。」という帯に惹かれて、ついつい購入。

 まだ、パラパラとしか読んでないけど、プログラム言語の入門書としては過不足無い印象。ただし、日本人が書いた日本語のPython入門書はこれが初めてということなので、そういう意味では貴重かつ素晴らしい一冊かと。やっぱり、訳された日本語に比べると、比較にならないくらい読みやすい。


 まー、しかし、ぶっちゃけ、プログラムの勉強じゃなくて、秋の情報処理試験の勉強しなきゃいけないんだよね。でも、ネットワークの試験は覚えることばっかりで、いまいちやる気にならない。もうちょっと、ネットワーク寄りの仕事が多ければ、興味も湧くのかもしれないけど。
[PR]
by fkmn | 2006-08-22 23:18 | IT
<< 「トヨタ 欠陥車率3年連続10... 「死産」を届け出たら「業務上過... >>


とあるWebアプリケーションエンジニアの日記
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
ブログパーツ
リンク
検索
タグ
最新のトラックバック
プログラミングが「出来る..
from とりあえず9JP?
Genographic ..
from ナンジャモンジャ
ジュセリーノ
from ありの出来事
くちこみブログ集(ライフ..
from くちこみブログ集(ライフ)(..
以降、丁寧語で行こう!
from エッセイ的な何か
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

fkmnの最近読んだ本 フィードメーター - フッ君の日常 あわせて読みたい AX