「お客様は神様です」って名言かもしれない
 もちろん、ここで言う神様は可算名詞だ(*1)。キリスト教のような一神教とは違い、神道のような多神教では、神様がたくさんいる分、それぞれは絶対的な存在ではない。だから増やすのも簡単で、世の中には、野球の神とかサッカーの神とかマンガの神みたいなのがいっぱいいる。2ちゃんねるあたりに行けば、神なんて珍しくも何ともない。

 話がそれたけど、要は、日本の神様というのは、決して絶対的な存在というわけではなく、(気難しいかもしれないが)人間とともにある存在なわけである。そういう観点から、「お客様は神様です」という言葉を見直すと、客というのはあくまでビジネスパートナーであって、決して隷属の対象ではない、という事を言っているようにも思える。

 まぁ、三波春夫が、本当はどういったつもりで「お客様は神様です」と言ったのかは知らないけど(ただ単に、客のご機嫌を取るためだった、という可能性も否定できなくはない)。


*1、ちなみに、神様は一柱、二柱、、、と数える。
[PR]
by fkmn | 2006-08-28 23:47 | 日記
<< 「飲酒運転厳禁」と叫ぶだけでは... 高橋名人が、今ひそかなマイブーム >>


とあるWebアプリケーションエンジニアの日記
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
ブログパーツ
リンク
検索
タグ
最新のトラックバック
プログラミングが「出来る..
from とりあえず9JP?
Genographic ..
from ナンジャモンジャ
ジュセリーノ
from ありの出来事
くちこみブログ集(ライフ..
from くちこみブログ集(ライフ)(..
以降、丁寧語で行こう!
from エッセイ的な何か
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

fkmnの最近読んだ本 フィードメーター - フッ君の日常 あわせて読みたい AX