「飲酒運転厳禁」と叫ぶだけでは、限界があるんじゃないだろうか?
 自動車業界は、飲酒運転を不可能にする仕組みの導入を、そろそろ真面目に検討すべきなのではないかと思う。いくら飲酒運転の危険性を説いたり、飲酒運転を厳罰化しても、なくなる事は無いだろう。酒を飲んで正常な判断力を失っているからこそ、そんな事をしてしまうのだと思う。

 飲酒状態の運転手が車を発進できなくなる技術は、既に開発されていて、アメリカでは導入が進んでいるらしい。

 まずは、企業の業務用車当たりに、導入を義務づけるあたりから始めたらどうだろう?
[PR]
by fkmn | 2006-08-29 23:54 | 日記
<< 【感想】人体 失敗の進化史 「お客様は神様です」って名言か... >>


とあるWebアプリケーションエンジニアの日記
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
ブログパーツ
リンク
検索
タグ
最新のトラックバック
プログラミングが「出来る..
from とりあえず9JP?
Genographic ..
from ナンジャモンジャ
ジュセリーノ
from ありの出来事
くちこみブログ集(ライフ..
from くちこみブログ集(ライフ)(..
以降、丁寧語で行こう!
from エッセイ的な何か
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

fkmnの最近読んだ本 フィードメーター - フッ君の日常 あわせて読みたい AX