プロとして知っておくべき事
 例えば、プロのレーシングドライバーに、車の走る仕組みについて聞いたら、100人が100人ともきちんと答えてくれるだろう。

 プロとして、自分の使う道具について熟知しておく事は大事な事だと思う。何かしらのシステムを作った時に、そのシステムを構成する各々の中身についても、出来るだけ知っておく必要があるだろう。いや、知っておかなければならない。

 こうして文字にすると当たり前の事だ。でも、納期に追いつめられている時なんかは、ついつい「動けばいい」なんて考えで、中身の事なんてないがしろにしがちになってしまう。けど、それじゃプロとしては失格だ。

 もちろん、ものには限界があるから、何から何まで全て把握するというのは無理があるだろう。例えば、データベースに Oracle を使ったからといって、Oracle の全てを把握しろと言われても限界がある。でも、最低限の事は知っておく必要がある。決して「動いているからいい」で済ませてはいけない。

 仕事に慣れてくると、"慣れ" で仕事が出来るようになってくるので、ついついこんなプロ意識を忘れがちだ。ということで、自戒を込めてエントリー。


ー蛇足ー
 ただ、中身とか原理にこだわりすぎるのも良くないとは思う。「原理はよく分かってないけれども、一応うまくいくので、とりあえずそれを使ってやってみる」というのも、物事を前に進めるには有効な選択だと思う。例えば、RNAi のように。
[PR]
by fkmn | 2006-10-02 23:29 | IT
<< イノベーションのジレンマ—技術... IT に対する認識の致命的なズレ >>


とあるWebアプリケーションエンジニアの日記
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
ブログパーツ
リンク
検索
タグ
最新のトラックバック
プログラミングが「出来る..
from とりあえず9JP?
Genographic ..
from ナンジャモンジャ
ジュセリーノ
from ありの出来事
くちこみブログ集(ライフ..
from くちこみブログ集(ライフ)(..
以降、丁寧語で行こう!
from エッセイ的な何か
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

fkmnの最近読んだ本 フィードメーター - フッ君の日常 あわせて読みたい AX