10/7 のサイエンスZERO
 10/7放送の「サイエンスZERO」について。
 興味のある内容だったので、久々にテレビの前に座って、番組を見た。

 この日のタイトルは、「生命の営みをになうタンパク質」。最近の(日本の)タンパク質研究についての紹介が主な内容。

 話題は以下の3つ。
  1. タンパク質研究のがん治療への応用
  2. タンパク質の立体構造について(タンパク3000プロジェクトとか)
  3. 人工タンパク質

 タンパク3000 については批判もある (Nature 443, 382; 2006) みたいだけど、タンパク質研究では日本が国際的にリードしようというチャレンジは、個人的には応援したい。

 それから、番組で紹介されていた人工タンパク質については、理研のプレスリリースがあった。そういえば、以前にこの記事を見た覚えがあるなぁ。最終的には、ありとあらゆる人工タンパク質を合成できるようになる事が理想なんだろうけど、そこまで行くには、まだまだ道は遠そう。
[PR]
by fkmn | 2006-10-08 23:33 | ライフサイエンス
<< プログラマーとゲーマーは似てい... Scheme の統合開発環境の... >>


とあるWebアプリケーションエンジニアの日記
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
ブログパーツ
リンク
検索
タグ
最新のトラックバック
プログラミングが「出来る..
from とりあえず9JP?
Genographic ..
from ナンジャモンジャ
ジュセリーノ
from ありの出来事
くちこみブログ集(ライフ..
from くちこみブログ集(ライフ)(..
以降、丁寧語で行こう!
from エッセイ的な何か
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

fkmnの最近読んだ本 フィードメーター - フッ君の日常 あわせて読みたい AX