いつから日本は安心して出産できない国になったんだろうか?
 以前とりあげたエントリーから考えると、起こるべきして起こった事件なんだと思う。

 重症患者を受け入れて、死産もしくは母体死亡という結果になった場合、訴えられる可能性がある。下手すると「業務上過失致死」に問われてしまう。かといって、充分な設備のある受け入れ先へ搬送しようとしても、受け入れ先が見つからなければ、やはり社会的制裁を受けてしまう。

 極論すれば、産科医というだけで犯罪に片足突っ込んでいる状態、というような扱われ方をしているのが、今の日本の状況なんじゃないだろうか?こんなにも社会的リスクの大きな職業だということであれば、産科医が減少していくのも当然な気がする。

 今回の事件で、産科の状況はますます悪化するんだろう。今のような状態では、安心して出産なんて出来やしない。
[PR]
by fkmn | 2006-10-18 23:07 | 日記
<< ブラウザで動く Pugs Wii のアレが届いた >>


とあるWebアプリケーションエンジニアの日記
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
ブログパーツ
リンク
検索
タグ
最新のトラックバック
プログラミングが「出来る..
from とりあえず9JP?
Genographic ..
from ナンジャモンジャ
ジュセリーノ
from ありの出来事
くちこみブログ集(ライフ..
from くちこみブログ集(ライフ)(..
以降、丁寧語で行こう!
from エッセイ的な何か
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

fkmnの最近読んだ本 フィードメーター - フッ君の日常 あわせて読みたい AX