マインドマップを使った説明って、分かりやすいかなぁ・・・?
 最近、ちらほらと、資料としてマインドマップを見せられる事があるんだけど、個人的に、激しく見づらいので、どうにかして欲しいと思っている。

 なぜ、見づらいのか?
  • どこから見ていいのか、分からない。
    • 「どこから見てもいいんだよ」という話なのかもしれないが、そんな事言われると、ますますどこから見るべきか分からなくなる(迷ってしまう)。
  • どこを読んで、どこを読んでないのか、途中で忘れてしまう。
  • 結局、何が重要なのかがよく分からない
    • テーマだけはよく分かるんだけどね。

 もちろん、マインドマップは、自分の考えをまとめたり、広げたりするのにはとても有効なツールだと思う。僕自身、文章を書いていて頭がこんがらがってきた時なんかは、いったん考えをマインドマップに展開して整理するという事を良くやる。でも、それは、展開されたものが、もともと自分の頭の中にあったものだから分かりやすいのであって、他人の頭をマインドマップに展開されても、ちっとも分かりやすくはないと思うんだよね。

 というわけで、マインドマップを作るのは良いけど、それを人に見せる時には、「高橋マインド」あたりで、スライドにしてから見せて欲しいと思う、今日この頃。
[PR]
by fkmn | 2006-11-01 23:49 | 日記
<< バイオなデータベースをO/Rマ... 【書評】ローマ人の物語 すべて... >>


とあるWebアプリケーションエンジニアの日記
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
ブログパーツ
リンク
検索
タグ
最新のトラックバック
プログラミングが「出来る..
from とりあえず9JP?
Genographic ..
from ナンジャモンジャ
ジュセリーノ
from ありの出来事
くちこみブログ集(ライフ..
from くちこみブログ集(ライフ)(..
以降、丁寧語で行こう!
from エッセイ的な何か
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

fkmnの最近読んだ本 フィードメーター - フッ君の日常 あわせて読みたい AX