バイオなデータベースをO/Rマッパーで
 先日行われた「第4回オープンバイオ研究会」のスライドが(一部)公開されているのを発見。

 恥ずかしながら、O/Rマッパーって使った事無かったりする。というか、実はSQL大好きっ子だったりするので、SQLを書くのがあんまり苦じゃない(スライド冒頭にあるようなSQLを書くのは日常茶飯事)。だから、O/Rマッパーに対する魅力もあんまり感じてなかったんだけど、ちょっと使ってみようかと思ったりした。

 元々、「ActiveRecord って、主キーに、複合キーではなく、代替キーを使うんでしょ?めんどくさくない?」と思ってたんだけど、むしろ「業務意味のあるカラムを主キーに使うな」みたいな考え方も出てきてるらしい。確かに、O/Rマッパーなんかを使う場合は、そっちの方が良いかもしれない。手動でテーブルをJOINする場合は、主キーに業務意味がないとやりにくかったりするけど。

 それから、Ruby の ActiveRecord は「Active Record」というパターンを元にしている事を今更知ったりする。パターンなんて GoF の23個しか知らなかったよ・・・。
[PR]
by fkmn | 2006-11-06 23:21 | ライフサイエンス
<< ブログ一周年 マインドマップを使った説明って... >>


とあるWebアプリケーションエンジニアの日記
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
以前の記事
ブログパーツ
リンク
検索
タグ
最新のトラックバック
プログラミングが「出来る..
from とりあえず9JP?
Genographic ..
from ナンジャモンジャ
ジュセリーノ
from ありの出来事
くちこみブログ集(ライフ..
from くちこみブログ集(ライフ)(..
以降、丁寧語で行こう!
from エッセイ的な何か
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

fkmnの最近読んだ本 フィードメーター - フッ君の日常 あわせて読みたい AX