Java がついに(いまさら?)オープンソースに
ITmedia News:[WSJ] Sun、JavaをGPLでオープンソース化
米Sun Microsystemsは、プログラムの開発・配布方法を変えたテクノロジートレンドに歩調を合わせる取り組みの一環として、Javaをオープンソースとして公開することを決定した。

 とうとう、Javaがオープンソースとして公開されるようで、既に Sun のサイトでは、JDK のソースなどをダウンロードできるようになっている。

 でも、いまいち遅きに失した感があるというか、オープンソースにした事で何が良くなるのか、いまいちピンと来ない部分がある。いろんな実装が出てきて混乱を招く、という事にならなければ良いんだけど。

 ちなみに、Java のオープンソース化に合わせて、Java のマスコットキャラの Duke も自由に使えるようになったらしい(duke: Project Home Page)。今までは、画像を勝手に描いたりしてはいけなかったとか。むしろ、こっちの方が嬉しい人が多いんじゃないだろうか?w
[PR]
by fkmn | 2006-11-16 23:58 | IT
<< 【感想】ローマ人への20の質問 非ミュージシャンの超絶編集テクニック >>


とあるWebアプリケーションエンジニアの日記
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
ブログパーツ
リンク
検索
タグ
最新のトラックバック
プログラミングが「出来る..
from とりあえず9JP?
Genographic ..
from ナンジャモンジャ
ジュセリーノ
from ありの出来事
くちこみブログ集(ライフ..
from くちこみブログ集(ライフ)(..
以降、丁寧語で行こう!
from エッセイ的な何か
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

fkmnの最近読んだ本 フィードメーター - フッ君の日常 あわせて読みたい AX