【感想】ローマ人への20の質問
a0057891_1113658.jpgAmazon.co.jp: ローマ人への20の質問: 本: 塩野 七生

 「ローマ人の物語」の著者 塩野 七生 さんによる、ローマ人に対する Q&A集という形式を取った本。質問するのは、ローマを知らない人ではなく、"ローマを知らない人の振りをした" 塩野さん。答えるのは、ローマ人ではなく、"ローマ人になりきった" 塩野さん。なんだか、自作自演の雰囲気を感じなくもない。

 本書を読んでいて感じてしまうのは、一言で言えば、「片手間」で書かれた感じとでも言えるだろうか? 「ローマ人の物語」を書きながら、余った時間で書きました、といった印象を、どうしても拭いきれない。そもそも、文章の中に敬体と常体が混じっているのは、物書きとしてどうなんだろうか?と神経を疑ってしまう。読みづらくてしょうがない。

 「ローマ人の物語」の副読本として読むのはいいけど、そうでなければ、あんまりお勧めできない本だと思う。「ローマ人の物語」ありきの本。
[PR]
by fkmn | 2006-11-17 23:08 | 読書記録
<< 【感想】経済物理学の発見 Java がついに(いまさら?... >>


とあるWebアプリケーションエンジニアの日記
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
以前の記事
ブログパーツ
リンク
検索
タグ
最新のトラックバック
プログラミングが「出来る..
from とりあえず9JP?
Genographic ..
from ナンジャモンジャ
ジュセリーノ
from ありの出来事
くちこみブログ集(ライフ..
from くちこみブログ集(ライフ)(..
以降、丁寧語で行こう!
from エッセイ的な何か
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

fkmnの最近読んだ本 フィードメーター - フッ君の日常 あわせて読みたい AX