ダメなマネージメント −けど、これが現実なのかも
芦屋広太 ひとつ上のヒューマンマネジメント : 5分で人を育てる技術 (5)言うことを聞かない“自信過剰な部下”

 読んでいて嫌悪感しか感じられない記事。言うことを聞かない部下に対して、その部下を納得させるための努力をしていない点にも寒気がするし、部下に言う事を聞かせるために使った陰湿な手法には目も当てられない。しかも、実際には、決して "育てて" いないところがひどい。ただ、イエスマンを一人増やしただけ。

 なんだか、ただ自分の管理能力のなさを露呈しているだけの記事のような気がする。少なくとも、公の場で公表するような文章ではない事だけは確か。

 弾さんのブログ小野和俊さんのブログでも強烈に批判されているし、はてブのコメントにも否定的意見ばかり。

 ただ、日本の年功序列的システムの中では、こういう形で部下を押さえる事は日常的に行われてきたんだろうなぁという感じはする。芦屋さんが使ったテクニック(とあえてここでは言う)も、そんな中で生まれたノウハウの一つなんだろう。

 こういう旧態然としたテクニックをバシバシ使ってくる管理職もまだまだ残っているだろうし、そういう上司に当たった場合はどうしたら良いんだろうか? 僕に出来るのは、こんな管理方法は時代にそぐわないですよ、とブログで言う事しか出来ないわけだけど。
[PR]
by fkmn | 2006-12-07 23:10 | 日記
<< 「天下りあっ旋全廃に反対したら... 【感想】ダメな議論 —論理思考... >>


とあるWebアプリケーションエンジニアの日記
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
ブログパーツ
リンク
検索
タグ
最新のトラックバック
プログラミングが「出来る..
from とりあえず9JP?
Genographic ..
from ナンジャモンジャ
ジュセリーノ
from ありの出来事
くちこみブログ集(ライフ..
from くちこみブログ集(ライフ)(..
以降、丁寧語で行こう!
from エッセイ的な何か
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

fkmnの最近読んだ本 フィードメーター - フッ君の日常 あわせて読みたい AX