「Person of The Year」と「今年の漢字」
 Time誌の年末恒例企画 "Peerson of The Year" に2006年は「あなた(You)」が選ばれた。

TIME.com: Person of the Year: You
a0057891_22414328.jpg

 雑誌の表紙にはYouTube風の画面の中に鏡がはめ込んであって、覗くと自分の顔が移るようになっているらしい(参考記事:asahi.com:米誌恒例の「今年の人」に「YOU」 - 国際)。

 確かに、YouTubeをはじめとした、ブログやSNSやWikipediaといったCGMの台頭は、ネットに限らず、リアル世界においても重要な出来事だったと思う。けど、それを、雑誌媒体(オールドメディア)であるTimeがあっさりと "Person of The Year" といった形で認めてしまうあたりに、アメリカの懐の深さというか、スピード感というか、そういうものを感じずにはいられない。


 一方の日本の「今年の漢字」はというと「命」。

2006年 今年の漢字
a0057891_2371175.jpg

 ・・・重い。その上、あまりピンと来ない。なんだか、雰囲気で選んでいるような気がしないでもない。まぁ、世論とか世相なんて雰囲気の代名詞みたいなもんだから、これでいいのかもしれないけど。


*今年の"Person of The Year" については、B3 Annex さんがよくまとまっていたので、ブックマーク代わりに紹介しておきます。

B3 Annex: 恒例のTime誌"Person of the Year 2006"は「You」
[PR]
by fkmn | 2006-12-18 23:13 | 日記
<< アルファじゃないかもしれないけ... 電車で目の当たりにした教育崩壊 >>


とあるWebアプリケーションエンジニアの日記
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
ブログパーツ
リンク
検索
タグ
最新のトラックバック
プログラミングが「出来る..
from とりあえず9JP?
Genographic ..
from ナンジャモンジャ
ジュセリーノ
from ありの出来事
くちこみブログ集(ライフ..
from くちこみブログ集(ライフ)(..
以降、丁寧語で行こう!
from エッセイ的な何か
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

fkmnの最近読んだ本 フィードメーター - フッ君の日常 あわせて読みたい AX