実験ノートの電子化についてあれこれ
実験ノートの電子化は、IT屋さん的にも課題の多い話ですね。

s2k's eye 2nd Ed.: 実験ノート電子化考(「カエルチュウイホウ」さん経由)
以前に誰かが同じ実験をしていたとしても、それを紙ベースの記録から探し出すのは大変な作業です。そうこうしているうちに、実は同じ失敗実験を何人もの人が繰り返している…なんてことも実際にはあるようです。

 ただし、s2kさんの言う通り、IT屋さんにシステム構築を頼むと、パッケージソフト代+システム構築代みたいな感じで結構な額になってしまうので、結局、「じゃあ、いいです」ってなってしまう事が多いんだけど(苦笑)。

s2k's eye 2nd Ed.: 実験ノート電子化考 (轟 眞市さんのコメント)
このような製品は、投資する価値を見出した組織が導入するものですが、まずは個人が手作りベースでその有効性を体感すべきで、そのような人が増えるべきと思っています。
これは、全くその通りですね。


 それから、組織内での情報共有の仕組みが出来上がってきたら、次は、共同研究などで組織間での情報共有の仕組みなんかも必要になってくるかなぁ。こっちの方は、オープンソースソフトの開発で使われてるような、リポジトリサイト(例えば SourceForge)のシステムが使えそうだとぼんやりと考えてたり。
[PR]
by fkmn | 2007-01-22 23:52 | IT
<< JavaScript には J... 「NHKスペシャル|グーグル革... >>


とあるWebアプリケーションエンジニアの日記
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
以前の記事
ブログパーツ
リンク
検索
タグ
最新のトラックバック
プログラミングが「出来る..
from とりあえず9JP?
Genographic ..
from ナンジャモンジャ
ジュセリーノ
from ありの出来事
くちこみブログ集(ライフ..
from くちこみブログ集(ライフ)(..
以降、丁寧語で行こう!
from エッセイ的な何か
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

fkmnの最近読んだ本 フィードメーター - フッ君の日常 あわせて読みたい AX