【書評】日本を創った12人
a0057891_1114595.jpgAmazon.co.jp: 日本を創った12人: 本: 堺屋 太一

 正月帰省の新幹線の中での暇つぶしのために買った本。駅のキヨスクでたまたま目についただけの理由で買った。が、しかし、これが暇つぶしなんてとんでもない!あまりに面白くて、駅に着いた後も、そのまま新幹線に乗り続けて、全部読み終えてしまいたかったほど。

 本書は、現代の日本人に影響を及ぼす歴史的な12人の人間について取り上げた本だ。逆に、12人の人物を通して、現代の日本を鋭く分析した本であるとも言えるかもしれない。オリジナル版は、約十年前(1996年11月、1997年6月)に刊行されたもので、一部現在の状況とはズレている部分もあるけれども、全体としては膝を打ちたくなる話ばかり。

 特に、個人的には、冒頭第一章の「日本文化に神道、仏教、儒教、キリスト教などの様々な宗教が混在しているのは、聖徳太子が神仏習合という発想を発明したからだ」という部分にはやられてしまった。また、解説がものすごく腑に落ちる。

 そして、第二章では、「光源氏は、日本的な政治家、上品な(つまり何もしない)政治家の原型を作り出した」と続く。その原型から生まれた上品な政治家と言えば・・・、もう、安倍総理しか頭に浮かびません(笑)。

 こんな調子で十二章まで続いていく。読み応えが無いわけがない。
[PR]
by fkmn | 2007-02-01 23:09 | 日記
<< shell の && や ||... 僕があるある「ねつ造」問題に大... >>


とあるWebアプリケーションエンジニアの日記
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
以前の記事
ブログパーツ
リンク
検索
タグ
最新のトラックバック
プログラミングが「出来る..
from とりあえず9JP?
Genographic ..
from ナンジャモンジャ
ジュセリーノ
from ありの出来事
くちこみブログ集(ライフ..
from くちこみブログ集(ライフ)(..
以降、丁寧語で行こう!
from エッセイ的な何か
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

fkmnの最近読んだ本 フィードメーター - フッ君の日常 あわせて読みたい AX