田舎に同じ苗字の人が多い理由、ミトコンドリア・イブの誤解
苗字の多様性が減って問題があるのかどうかは不明ですが、現象としてはあるかもと想像してみました。
Geekなぺーじ:日本中が佐藤さんと鈴木さんになる日

 日本全体の規模で考えるとちょっと分かりづらいけど、田舎のように規模が小さくて、そしてある程度外部との交流が限られていたりする場所では、割と普通に見られる光景ですよね。「この辺、XXさんばっかじゃねーか」みたいな。

 話のスケールを少し大きくすると、実はミトコンドリア・イブというのも、これと同じ現象から来ています。人類発祥初期のまだ人類の数がそれほど多くない時期に、遺伝的変動によって "偶然" 残った1系統の祖先の女性が「ミトコンドリア・イブ」だというのが、本当の話です。ミトコンドリア・イブの存在は、「イブ一人から人類が始まった」ということを表しているわけではありません。
(参考:ミトコンドリア・イブ - Wikipedia

 ミトコンドリアも、苗字と同じように、片親からしか受け継がれませんから、上記二つの話は、基本的には同じ話です。なので、遠い将来、日本人の苗字が数種類にまで減ってしまうというのは、「妄想」という程のものでもなかったりします。(ただ、そんなに長い間、日本という国があるのか?むしろ、人類文明が残っているのか?となると、はなはだ疑問ですが。)


*この辺りの話を、数式できちんと説明できればカッコいいんだけど、僕にはそういう素養は無いので、検索して見つけたエントリーを置いておきます。「Geekなぺーじ」さんのコメント欄でも、同じエントリーが投稿されてるけど、あれは僕ではありませんので、あしからず・・・。

参考:最尤日記: イブは何人? --- 単為生殖の系統生存確率
[PR]
by fkmn | 2007-02-25 23:47 | ライフサイエンス
<< JavaScript (+ P... ブラウザとメーラの入力補完 >>


とあるWebアプリケーションエンジニアの日記
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
ブログパーツ
リンク
検索
タグ
最新のトラックバック
プログラミングが「出来る..
from とりあえず9JP?
Genographic ..
from ナンジャモンジャ
ジュセリーノ
from ありの出来事
くちこみブログ集(ライフ..
from くちこみブログ集(ライフ)(..
以降、丁寧語で行こう!
from エッセイ的な何か
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

fkmnの最近読んだ本 フィードメーター - フッ君の日常 あわせて読みたい AX