実践『JavaからRubyへ以下略』Internal Edit. - Google Video
「実践『JavaからRubyへ』〜血があつい鉄道ならば/走りぬけてゆく汽車はいつかは心臓を通るだろう〜(Internal Edit.)」を開催してみた - 角谷HTML化計画
# 「Matzにっき」さん経由

デブサミ2007での講演を、社内向けに再演したものの映像

 各所で「熱い」という評判だったので気になっていたんだけれど、確かに熱い。こんなに身振り手振り(そしてちょっとクネクネ)の激しい演者さんは始めて見たかもしれない。

 内容的にも凄く共感(主に前半)と感心(主に後半)した。特に、「武者修行メソッド」。まさかRubyの本陣(NaCl*1)に人を送り込んでしまうとは。


 それから、ボトムアップでどんどんやっていこう、って姿勢には凄く考えさせられた。最近、職場の上司が、現場の開発体制に対する責任を完全に放棄した発言をして、唖然としたんだけど、実はそうじゃないんだと。開発体制ってのは、実際に開発する人間が作っていかないといけないんだと、そんなことを強く思った。

 だから、上の方がそういう細々した事に口を出してこないのは、かえってありがたい事なんだと思う。実際、上司から「うちは今日から "アジャイル" でいくから。ヨロシク。」と言われて、「はい、そうですか。」と僕が答えるとは決して思えないわけだし。ボトムアップ重要。


 あとは、「My Job Went To India」だけ読んでなかったので、注文してみたり。


*1、「なくる」って読むのね(*2)。今まで、普通に「えぬえーしーえる」って読んでた。「食塩じゃねーんだよ」って話?

*2、3/24追記(本文の修正が遅くなりました)
コメント欄でまつもとさんから直々に指摘していただきましたが「えぬえーしーえる」が正しい読み方だそうです。
[PR]
by fkmn | 2007-03-03 23:33 | IT
<< しつこく JavaScript... JavaScript の fo... >>


とあるWebアプリケーションエンジニアの日記
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
ブログパーツ
リンク
検索
タグ
最新のトラックバック
プログラミングが「出来る..
from とりあえず9JP?
Genographic ..
from ナンジャモンジャ
ジュセリーノ
from ありの出来事
くちこみブログ集(ライフ..
from くちこみブログ集(ライフ)(..
以降、丁寧語で行こう!
from エッセイ的な何か
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

fkmnの最近読んだ本 フィードメーター - フッ君の日常 あわせて読みたい AX