Java の新人教育講師をやってみての雑感
a0057891_22531697.jpgAmazon.co.jp: やさしいJava 第3版: 本: 高橋 麻奈

 先週は丸々一週間(4/16-20)、Java の新人教育の講師をやっていた。プログラミング初心者もいたので、「Java入門」というよりは「プログラミング入門」といった感じの内容で色々話してきた。テキストは「やさしいJava」。
 というわけで、以下雑感。

Java は初心者にやさしい

 教えていて感じたのは、Javaのコアの(プリミティブな)部分は、シンプルかつハマりどころが無いように出来ているということ。使っていると、ごく自然にオブジェクト指向的な考えが出来るようになっている。プログラミング初心者が、導入として勉強するには良い言語だと思う。(これが、J2EE な技術になると、なんであんなに複雑で面倒くさくなるんだか・・・)

シンタックスハイライトできるエディタはあった方が良い

 ダブルクォーテーションの括りかた、大文字小文字の区別、全角文字の混入あたりは、初心者のハマりどころ。その辺の、あまり本質的でない部分に時間を取られないように、シンタックスハイライトできるエディタは用意しておいた方が良いと思う。Eclipse みたいな IDE まで用意するのはやり過ぎか。

コンパイル -> 実行 は素早くできるように


> javac Foo.java && java Foo
 上のようなコマンドを教えておいて、「コンパイル -> 実行」を一発で済ませられるようにした。結構便利。


 講習の最後の方になると、「コンパイルエラーのメッセージが訳分からんです」と言っていた人たちが、エラーメッセージを確認して、ソースをきちんと修正できるようになっていたのが印象的だった。みんなすごいなぁ。


追記:
 最近、Java ではなく Ruby の案件の話が増えてきた、という話をちらほら耳にする。どっちかと言うと Rubyサイドにいる僕としては、Java案件の多さが目につくけど、最近のSI業界はどうやらそうでもないらしい。
[PR]
by fkmn | 2007-04-22 22:51 | IT
<< 【感想】My Job Went... 東京タワーに登ってきた >>


とあるWebアプリケーションエンジニアの日記
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
以前の記事
ブログパーツ
リンク
検索
タグ
最新のトラックバック
プログラミングが「出来る..
from とりあえず9JP?
Genographic ..
from ナンジャモンジャ
ジュセリーノ
from ありの出来事
くちこみブログ集(ライフ..
from くちこみブログ集(ライフ)(..
以降、丁寧語で行こう!
from エッセイ的な何か
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

fkmnの最近読んだ本 フィードメーター - フッ君の日常 あわせて読みたい AX