ジェームズ・D・ワトソンが自分のゲノム情報を公開するらしい
asahi.com: ワトソン博士、自分のゲノム公開 DNA構造発見者 - サイエンス(「www.textfile.org」経由)
 DNAの2重らせん構造を見つけ、1962年にノーベル医学生理学賞を受けた米国の分子生物学者ジェームズ・ワトソン博士(79)のDNAの全遺伝情報(ゲノム)が今月末に公開されることがわかった。28日発売の米誌ニューズウィークが報じた。だれのものか分かるゲノムが公開されるのは初めてだ。

生物ネタも、すごく久しぶりな気がするw。

ワトソンも、もう79歳なんだなぁ。もうちょっと若いイメージがあったけど。


で、ちょっと気になったんだけど、
だれのものか分かるゲノムが公開されるのは初めてだ。
これには、ベンターは含まれてないのかしらん?「セレラが公開したヒトゲノム情報には、ベンター以外の人間に由来するものも含まれてるよ」とかそういう事なんだろうか?

ググって見たらこんな記事が見つかって、そこには
ところが、セレーラ社の場合、ほとんどの解析データが、社長自らのデータだった、というのです。
とあるから、由来が明らかなゲノム情報が公開されるのはワトソンのものが初めて、というのはちょっと語弊があるような気がする。
[PR]
by fkmn | 2007-05-30 23:55 | ライフサイエンス
<< リンクに target=&qu... これからの時代に必要とされる能... >>


とあるWebアプリケーションエンジニアの日記
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事
ブログパーツ
リンク
検索
タグ
最新のトラックバック
プログラミングが「出来る..
from とりあえず9JP?
Genographic ..
from ナンジャモンジャ
ジュセリーノ
from ありの出来事
くちこみブログ集(ライフ..
from くちこみブログ集(ライフ)(..
以降、丁寧語で行こう!
from エッセイ的な何か
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

fkmnの最近読んだ本 フィードメーター - フッ君の日常 あわせて読みたい AX