【感想】リクルートのDNA—起業家精神とは何か

Amazon.co.jp: リクルートのDNA—起業家精神とは何か: 本: 江副 浩正

 意外なくらい語り口が謙虚だった。この手の経営者の述懐っていうのは、どこからしらに自慢が入ってくるのが常だけれど、本書はそのような部分が目につかなかった。基本的に自分自身の話は控えめ。その代わり、会社や部下やOBのことはよく褒める。社員を信頼して仕事を任せてきたからこそ、社員が成長して、優秀な人材を輩出してきたということが分かる。

 本書は、大まかに、江副さんの経営ノウハウ(前半)とリクルート史(後半)に分かれる。読んで直接的に役に立つのは、前半の部分かもしれない。けれど、読み物としては、やはり後半の方が面白い。最後の章が、失敗談で終わってしまうのはちょっと寂しい感じもするけれど。

 最後に、本書で一番印象に残った部分を書いておこうと思う。リクルートの社訓です。
「自ら機会を創り出し機会によって自らを変えよ」

メッセージが明確で、良い文章だと思う。
[PR]
by fkmn | 2007-07-21 23:16 | 読書記録
<< 住宅パワーが面白い SQL で3倍完全数(ダブル完全数) >>


とあるWebアプリケーションエンジニアの日記
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
以前の記事
ブログパーツ
リンク
検索
タグ
最新のトラックバック
プログラミングが「出来る..
from とりあえず9JP?
Genographic ..
from ナンジャモンジャ
ジュセリーノ
from ありの出来事
くちこみブログ集(ライフ..
from くちこみブログ集(ライフ)(..
以降、丁寧語で行こう!
from エッセイ的な何か
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

fkmnの最近読んだ本 フィードメーター - フッ君の日常 あわせて読みたい AX