ソフト開発は人の為ならず
 LL魂でいろんな人の話を聞いて、良いソフト(あるいはプログラミング言語)っていうのは、やっぱり、どこかしら制作者自身が必要として作ったものが多いなぁ、という印象を強くした。

 そう考えると、やっぱり、SI ってのはソフト開発的には微妙。あくまで、ソフトの仕様に関するモチベーションは、お客さんに起因するわけだし。

 そんな感じで、いろいろモヤモヤ考えてたり。
[PR]
by fkmn | 2007-08-06 23:47 | 日記
<< 鶏口となるも、牛後となるなかれ LL魂に行ってきました >>


とあるWebアプリケーションエンジニアの日記
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
ブログパーツ
リンク
検索
タグ
最新のトラックバック
プログラミングが「出来る..
from とりあえず9JP?
Genographic ..
from ナンジャモンジャ
ジュセリーノ
from ありの出来事
くちこみブログ集(ライフ..
from くちこみブログ集(ライフ)(..
以降、丁寧語で行こう!
from エッセイ的な何か
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

fkmnの最近読んだ本 フィードメーター - フッ君の日常 あわせて読みたい AX