【感想】凉宮ハルヒシリーズ


 以前から友人に勧められていたので、とか、未だにニコニコ動画で名前を見かけるので、などといった諸々の理由(言い訳?w)から、小説版の凉宮ハルヒシリーズを読んでみた。

 一言でいうと、「個性的なキャラクターによるプチSF学園もの」という内容。「ドラえもん」を一度分解して再構成したもの、といってもいいかもしれない。配役は以下の通り。
  • 凉宮 ハルヒ:ガキ大将で、なにげに仲間思い(=ジャイアン)
  • 長門 有希:便利な万能キャラ(=ドラえもん)
  • 朝比奈 みくる:時間移動と萌え担当(=タイムマシン)
  • 古泉 一樹:ジャイアンのイエスマン(=スネ夫)
  • キョン:主人公兼語り部(=のび太)
短編と長編から構成されている点も、ドラえもんを彷彿とさせる。

 そして、この小説を読んでいてあらためて気づくのは、アニメ版の出来の良さ。小説を読んでいると、自然にアニメ版の場面やキャラクターの声が頭に浮かんでくる。きちんと原作の良さを引き出している映像作品っていうのは珍しいんじゃないだろうか。

 小説自身、とても読みやすくて、難しい事考えずにサクサク読める。趣味の読書には良いかもしれない。ただ、挿絵がアニメ調なので、電車の中で読むには勇気がいりそう(僕には無理でしたw)。

凉宮ハルヒの憂鬱(角川スニーカー文庫) 谷川 流
凉宮ハルヒの溜息(角川スニーカー文庫) 谷川 流
凉宮ハルヒの退屈(角川スニーカー文庫) 谷川 流
凉宮ハルヒの消失(角川スニーカー文庫) 谷川 流
凉宮ハルヒの暴走(角川スニーカー文庫) 谷川 流
凉宮ハルヒの動揺(角川スニーカー文庫) 谷川 流
凉宮ハルヒの陰謀(角川スニーカー文庫) 谷川 流
凉宮ハルヒの憤慨(角川スニーカー文庫) 谷川 流
凉宮ハルヒの分裂(角川スニーカー文庫) 谷川 流
[PR]
by fkmn | 2007-08-19 23:45 | 読書記録
<< ヒトラーとessaさんが微妙に... 帰省してきました >>


とあるWebアプリケーションエンジニアの日記
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
ブログパーツ
リンク
検索
タグ
最新のトラックバック
プログラミングが「出来る..
from とりあえず9JP?
Genographic ..
from ナンジャモンジャ
ジュセリーノ
from ありの出来事
くちこみブログ集(ライフ..
from くちこみブログ集(ライフ)(..
以降、丁寧語で行こう!
from エッセイ的な何か
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

fkmnの最近読んだ本 フィードメーター - フッ君の日常 あわせて読みたい AX