SICP 2.4 まで終了
計算機プログラムの構造と解釈計算機プログラムの構造と解釈

 やっとこさ、2.4 まで終了。

 2.3 は、リスト構造とそのバリエーション(集合や木)について。2.4 は、Adapterパターンっぽい話。
 

練習問題をスキップしつつ、私も約半年でで読み終えました。

なつたん: 「計算機プログラムの構造と解釈(SICP)」を読み終えて (原文ママ)】

ところどころ SICP を全く読まない時期があったりするのが悪いんですが、半年で読み終えるのは僕には無理ッス。みんな凄いなぁ。
[PR]
by fkmn | 2007-09-24 23:22 | IT
<< 【感想】NHKスペシャル 人事... 【感想】カラマーゾフの兄弟(亀... >>


とあるWebアプリケーションエンジニアの日記
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
ブログパーツ
リンク
検索
タグ
最新のトラックバック
プログラミングが「出来る..
from とりあえず9JP?
Genographic ..
from ナンジャモンジャ
ジュセリーノ
from ありの出来事
くちこみブログ集(ライフ..
from くちこみブログ集(ライフ)(..
以降、丁寧語で行こう!
from エッセイ的な何か
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

fkmnの最近読んだ本 フィードメーター - フッ君の日常 あわせて読みたい AX