【感想】ローマ人の物語 終わりの始まり
a0057891_0305165.jpga0057891_031050.jpga0057891_0311099.jpg
Amazon.co.jp: ローマ人の物語 29 (29) (新潮文庫 し 12-79): 本: 塩野 七生
Amazon.co.jp: ローマ人の物語 30 (30) (新潮文庫 し 12-80): 本: 塩野 七生
Amazon.co.jp: ローマ人の物語 31 (31) (新潮文庫 し 12-81): 本: 塩野 七生

 相変わらずの塩野節。「と思う」とか、仮定から断定への無理な展開(「xxxであったはずである。そして、xxxであれば、○○○となるのも当然であった。」みたいな感じの文章)とか、巻が進むごとに酷くなってくるのは、僕の気のせいだろうか?

 内容の方も、いよいよ雰囲気が下降気味。ローマ帝国が斜陽の時期を迎えるのと同調するように、文章の雰囲気や筆者のモチベーションも下降しているように感じた。
[PR]
by fkmn | 2007-10-05 23:55 | 読書記録
<< 【感想】富の未来 第7回オープンバイオ研究 >>


とあるWebアプリケーションエンジニアの日記
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
ブログパーツ
リンク
検索
タグ
最新のトラックバック
プログラミングが「出来る..
from とりあえず9JP?
Genographic ..
from ナンジャモンジャ
ジュセリーノ
from ありの出来事
くちこみブログ集(ライフ..
from くちこみブログ集(ライフ)(..
以降、丁寧語で行こう!
from エッセイ的な何か
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

fkmnの最近読んだ本 フィードメーター - フッ君の日常 あわせて読みたい AX