【感想】勇者のくせになまいきだ。
勇者のくせになまいきだ。
勇者のくせになまいきだ。™ (公式サイト)
Amazon.co.jp: 勇者のくせになまいきだ。: ゲーム

 久々に新鮮な気持ちで楽しめた。ダンジョンを作って侵入者を撃退するというコンセプトには前例(ダンジョンキーパー仙窟活龍大戦カオスシード、etc.)があるけれども、そこに導入された生態系の概念と執拗なネタのオンパレードが、もう楽しくて仕方がない。

 まずは生態系の部分。この手のシミュレーション的ゲームって、ついつい構築しているものが停滞しがちなんだけど、このゲームにはそれがない。ダンジョンの状況がつねに変化し続ける動的平衡の状態にあって、シミュレーションゲームにはなかなか無い緊張感を味わえる。

 それから、ネタ要素について。ネタをネタとして理解できない人には面白くないだろうが、逆に分かるとメチャクチャ面白い。個人的には、トレーニング07の「ドラゴンバスターバスター:くらえ かぶとわり!」がツボにハマって、なんだか訳の分からない涙が出てきた(笑)。このゲームがどのくらいネタまみれなのかについては、元ネタの一覧を見てもらえると分かるかと。

 ちゃんとこういう挑戦的なゲームを出して来れるあたり、PSPもまだまだ捨てたもんじゃないなと再認識。体験版も無料で配布されているので、気になる人は、こっちを先に遊んでみてもいいかも。ネット環境さえ整っていれば体験版を手に入れられるのも、PSPがDSに一歩先んじている所だと思う(DSだと、体験版の入手にはWiiが必要)。

 PSPの今後に期待を持たせてくれる一作だった(別に僕は PSP(だけ)を応援している訳じゃないけど)。
[PR]
by fkmn | 2007-12-24 23:55 | ゲーム
<< 次の1981sオフ会には、ぜひ... 【感想】ちょいデキ >>


とあるWebアプリケーションエンジニアの日記
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
以前の記事
ブログパーツ
リンク
検索
タグ
最新のトラックバック
プログラミングが「出来る..
from とりあえず9JP?
Genographic ..
from ナンジャモンジャ
ジュセリーノ
from ありの出来事
くちこみブログ集(ライフ..
from くちこみブログ集(ライフ)(..
以降、丁寧語で行こう!
from エッセイ的な何か
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

fkmnの最近読んだ本 フィードメーター - フッ君の日常 あわせて読みたい AX