資格よりも優先して勉強すべき事
【ITpro EXPO 2008】「自らネットで情報発信することですべてが変わる」,実力派開発者が語るこれからのソフトウエア開発者の生き方:ITpro
ここで,吉岡氏は「得意な部分を伸ばすのはいいが,資格を取るのはあまりよくない」と発言した。情報処理技術者試験やOracle Masterなど,資格取得のために努力している人には理解しにくい発言かもしれないが,吉岡氏の発言の意味を小野氏は,「見方を変えれば,資格を持っているということは,その人は取替え可能だということだ。資格程度では証明できないほどのエキスパートになろうということだ」と説明した。

 ギクゥ!
 そ、そうっすね。あんまり資格取得に労力は割かないようにします。

 まぁ、僕自身、先日の Ruby認定試験で増井さん(のような凄い人)が落ちてしまったのを見て、やっぱ資格ってあんまり意味が無いものなんだなぁ、という思いを強くしたところ。もっと他にも勉強しなきゃいけない事がたくさんあるんだし、そっちを頑張りますわ。

 でも、「資格取ったよー」っていうアピールは分かりやすいんだよね。特に、会社の上の人とかに対しては。それが悩みどころ。
[PR]
by fkmn | 2008-02-02 23:34 | 日記
<< やっと SICP の第3章に突入 Perl で Church数を... >>


とあるWebアプリケーションエンジニアの日記
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
ブログパーツ
リンク
検索
タグ
最新のトラックバック
プログラミングが「出来る..
from とりあえず9JP?
Genographic ..
from ナンジャモンジャ
ジュセリーノ
from ありの出来事
くちこみブログ集(ライフ..
from くちこみブログ集(ライフ)(..
以降、丁寧語で行こう!
from エッセイ的な何か
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

fkmnの最近読んだ本 フィードメーター - フッ君の日常 あわせて読みたい AX