次世代(DNA)シーケンサ
 次世代シーケンサが、いよいよ目の前の、対応しなければいけない事実として浮かび上がってきた。

 次世代シーケンサというのは、一言でいえば、今までのものと比べて、すごく高性能な (DNAの) シーケンサ(配列決定装置)。次世代シーケンサに付いては、幻影随想: 次世代ゲノムシーケンサの本命は?というエントリによくまとまっている。

 で、システム屋的に問題になってくるのが、そのデータの量。1回のランで、数ギガのデータが出てくるんですわ。そして、次世代シーケンサってのは、まだまだ精度的にそんなに高いわけではないので、何回か繰り返し測定して確度を高めていくわけだけれども、そのたびにどんどんデータ量がかさんでくる。正直、データを貯めるだけでいっぱいいっぱいですよ。

 そして、そんな現状で既に持て余しているような状況なのに、さらにスピードアップしたシーケンサが先日発表されたのだとか(統合ぐらし(2008-02-12))。なんと、1時間に100ギガ塩基、ヒトゲノムだと4分で読み終わってしまうらしい。


 いやはや、大変な事になってきた。
[PR]
by fkmn | 2008-02-20 23:55 | ライフサイエンス
<< LDR の購読フィード数 Joel はそんなこと言ってないよ >>


とあるWebアプリケーションエンジニアの日記
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
ブログパーツ
リンク
検索
タグ
最新のトラックバック
プログラミングが「出来る..
from とりあえず9JP?
Genographic ..
from ナンジャモンジャ
ジュセリーノ
from ありの出来事
くちこみブログ集(ライフ..
from くちこみブログ集(ライフ)(..
以降、丁寧語で行こう!
from エッセイ的な何か
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

fkmnの最近読んだ本 フィードメーター - フッ君の日常 あわせて読みたい AX