Rはもっと評価されるべき(プログラミング言語的な意味で)
仕事で必要になりそうなので、R を少し勉強しだした。

準備としては、
  1. R.app をここからダウンロードして、インストール
  2. EmacsでのRプログラミングをサポートしてくれる ESS (Emacs Speaks Statistics) をインストール。使い方等は、RjpWiki の ESS のページあたりを参考に

で、少し触れてみた感想としては、結構な好感触。

 Scheme の影響を受けている、と言われているだけあって、リストはあるわ (*)、関数がファーストクラスオブジェクトだわ、遅延評価があるわで、内部的な動作が確かに Scheme っぽい。ところが、構文の見た目は括弧括弧してなくて、C言語っぽい感じ。そして、そんな C言語風の構文にも関わらず、代入 (アサイメント) の演算子が "=" ではなく "<-" だという所に、心をくすぐられてしまう。
* データ構造はリストだけじゃないけど

 これは、統計専門の言語にしておくのはもったいない。みんなもっと R をやるといいと思うよ。

 と、そんなわけで、Rの本を一冊買ってしまった。週末にでも読む予定。

Rの基礎とプログラミング技法
Amazon.co.jp: Rの基礎とプログラミング技法
[PR]
by fkmn | 2008-05-08 23:55 | IT
<< リゲス本(Rの基礎とプログラミ... GW中にやったこと >>


とあるWebアプリケーションエンジニアの日記
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
ブログパーツ
リンク
検索
タグ
最新のトラックバック
プログラミングが「出来る..
from とりあえず9JP?
Genographic ..
from ナンジャモンジャ
ジュセリーノ
from ありの出来事
くちこみブログ集(ライフ..
from くちこみブログ集(ライフ)(..
以降、丁寧語で行こう!
from エッセイ的な何か
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

fkmnの最近読んだ本 フィードメーター - フッ君の日常 あわせて読みたい AX