【感想】ビューティフルコード
ビューティフルコード
Amazon.co.jp: ビューティフルコード: Brian Kernighan, Jon Bentley, まつもとゆきひろ, Andy Oram, Greg Wilson, 久野 禎子, 久野 靖: 本

 分厚い本なんだけど、ゴールデンウィークを利用して一気に読んだ(結構前の話だなぁw)。

 縦軸は、純粋なコードの話からアーキテクチャの話まで、横軸は、C言語を始めとして、Perl、VB、Haskell等々と、非常に話題の幅が広い本だった。

 読む前は、まつもとさんや BioPerl の章を楽しみにしていたんだけど、実際に読んでみて印象に残ったのは、C言語をメインで扱った章だった。特に、一番最初の「1章 世紀表現マッチャ」のコードは、まさにビューティフルだと思う。他にも、純粋にコードの話ではないけど、30章のホーキング博士のための入力インタフェースや31章の Emacspeak の話なんかも、いろいろと考えさせられる物があった。

 とまぁ、そんなこんなで、やっぱりC言語カッコいいな、と思い始めて、最近 C言語を勉強し始めた。最初は、弾さんが "高速道路" と評したUnix/Linuxプログラミング理論と実践」を買ってみたんだけど、ところどころコードの意味が分からなかったりするので、やっぱり基本の K&R からやっていくことに。

 ビューティフルなコードへの道は遠い。
[PR]
by fkmn | 2008-06-04 23:55 | 読書記録
<< 実力 = 努力^2 eof = ^D; というお話 >>


とあるWebアプリケーションエンジニアの日記
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
ブログパーツ
リンク
検索
タグ
最新のトラックバック
プログラミングが「出来る..
from とりあえず9JP?
Genographic ..
from ナンジャモンジャ
ジュセリーノ
from ありの出来事
くちこみブログ集(ライフ..
from くちこみブログ集(ライフ)(..
以降、丁寧語で行こう!
from エッセイ的な何か
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

fkmnの最近読んだ本 フィードメーター - フッ君の日常 あわせて読みたい AX