RubyKaigi2008 の感想
a0057891_1585480.jpga0057891_1572648.jpg

泊まりがけで行ってきたヨ、RubyKaigi2008。
どうもおつかれさまでした&ありがとうございました > スタッフの皆様

印象に残ったセッションの感想を、つらつらと書いていきます。

1日目

The Magic of Rubinius (Evan Phoenix)
 Rubinius というRuby処理系があることを、初めて知った。Smalltalkで実装されているらしいけど、Smalltalkの話はほとんど出てこなかったような。Smalltalkで実装されているのではなく、Smalltalkの技術を使って実装されている、ということだそうです。ご指摘どうもありがとうございました>ささださん。
 結構興味がある話だったんだけど、後半の内容が少し細かくて、ついていけなかった・・・orz。

基調講演 (まつもとゆきひろ)
 "MagLev" という単語が何度も出てきて耳に残った。これもやっぱりRuby処理系のsmalltalk実装だということ。
 Smalltalk ってそんなにすごいの?Rubyを使っていながら、Smalltalk って全然知らないんだよね。ちょっと触ってみようかしら。

Ruby M17N (成瀬ゆい/Martin J. Dürst)
 CSI (CodeSet Independent) といういばらの道を進むお二人の話。いろいろな苦労がかいま見れるプレゼンだった。

RSpecによるRailsアプリケーションBDD事例 (Yugui)
 今回のRubyKaigiの中で一番ためになる話だった。
 RSpec がなかなか身に付かずに、未だに Test::Unit を使っている僕はどう見ても小学生です。本当に(略)。どうやら BDD では、実装コードよりもテストコードの方が多くなる方が自然らしい。なるほど、勉強になる。
 「お前は基本的になにも分からんのだから、黙ってろ!」は至言。

toRubyでみつけた Rubyist人生再出発 (池澤一廣)
 今回のRubyKaigiの中で一番感動した。こういう感動は、技術系カンファレンスでは初めて。

2日目

拡張ライブラリの書き方講座 (arton)
 arton さんのトークのリズムが好きだ。途中で時間切れになってしまったのが残念。

The future of Ruby in Mac OS X (Laurent Sansonetti)
 MacRuby SUGEEEEEEE!!
 これをフルタイムではない環境で一人で作ってしまった Laurent さんはスゴイ。MacRuby で何かを作ってみたくなった。

Real-World Enterprise Ruby (大場光一郎・高井直人)
 今回のRubyKaigiの中で一番感心した話だった。
 漫才形式(?)で楽しげにプレゼンしてたけど、社員数千人規模の会社で、正攻法で攻めて全社的な体制を整えるのは、並大抵の労力じゃなかったと思う。
 大規模なSIerにおける、ほぼ理想に近い Ruby の導入事例じゃないかな、これ?


 RejectKaigi は見ずに帰ってしまったんだけど、そっちもずいぶんと盛り上がったみたいで、見とけば良かったとちょっと後悔。来年は、ぜひとも最後までいよう。


 ということで、来年もよろしくお願いします。できれば、場所は関東近辺 (もしくは、札幌か仙台)で!><
[PR]
by fkmn | 2008-06-23 23:55 | IT
<< RubyKaigi2008 の余韻 Linux/Unix のシェル... >>


とあるWebアプリケーションエンジニアの日記
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
以前の記事
ブログパーツ
リンク
検索
タグ
最新のトラックバック
プログラミングが「出来る..
from とりあえず9JP?
Genographic ..
from ナンジャモンジャ
ジュセリーノ
from ありの出来事
くちこみブログ集(ライフ..
from くちこみブログ集(ライフ)(..
以降、丁寧語で行こう!
from エッセイ的な何か
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

fkmnの最近読んだ本 フィードメーター - フッ君の日常 あわせて読みたい AX