perlXStut を少し読んでみた
 XS を書くためには、perlXStut を読むと良いということなので、perldoc の日本語訳(perlXStut - XSUB を書くためのチュートリアル)を読みながらサンプルコードを写経してみた。とりあえず EXAMPLE 3 まで(自分用アレンジが少し入ってます)。
 ちなみに、XS のコードは、やっぱり c-mode で書くのが普通なんだろか?インデントが微妙な感じで、ちょっと気持ち悪い。

Mytest.xs

#include "EXTERN.h"
#include "perl.h"
#include "XSUB.h"

#include "ppport.h"


MODULE = Mytest PACKAGE = Mytest

void
hello()
CODE:
printf("Hello, world!\n");

int
is_even(input)
int input;
CODE:
RETVAL = (input % 2 == 0);
OUTPUT:
RETVAL

double
round(arg)
double arg;
CODE:
if (arg > 0.0) {
RETVAL = floor(arg + 0.5);
}
else if (arg < 0.0) {
RETVAL = ceil(arg - 0.5);
}
else {
RETVAL = 0.0;
}
OUTPUT:
RETVAL



 そういえば、RubyKaigi で arton さんの「拡張ライブラリの書き方講座」を聞いたことだし、Ruby の C拡張も試してみようかなぁ。
[PR]
by fkmn | 2008-06-30 23:55 | IT
<< perlXStut を少し読ん... TOEIC 受けてきた >>


とあるWebアプリケーションエンジニアの日記
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
ブログパーツ
リンク
検索
タグ
最新のトラックバック
プログラミングが「出来る..
from とりあえず9JP?
Genographic ..
from ナンジャモンジャ
ジュセリーノ
from ありの出来事
くちこみブログ集(ライフ..
from くちこみブログ集(ライフ)(..
以降、丁寧語で行こう!
from エッセイ的な何か
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

fkmnの最近読んだ本 フィードメーター - フッ君の日常 あわせて読みたい AX