【感想】初めてのRuby
 この本の対象読者が「他のプログラミング言語の経験があって、Rubyの経験がない人」ということだったので購入を見送っていたんだけど、トークセッションの動画(ニコニコ動画) を見ていたら、無性に欲しくなってしまったので購入した。

 わずか200ページの中にRubyのエッセンスが詰まっている良書。特に「なぜこうなってるのか」という部分の記述(Rubyらしさの解説)が多いのが良い。僕の周りにも何人か Ruby を始めたいと言っている人がいるけど、そういう人にはぜひ本書を進めたい。

 ちなみにだけど、多重代入ってこの本で初めて知った。こんなことができるのか。
a = 1
b = 2
a, b = b, a
puts a #=> 2
puts b #=> 1

でも、多重代入は魔境らしいのであまり踏み込まないでおこう(笑)。


 あ、あと、巻末付録の Ruby 1.8 から 1.9 への変更点のまとめが便利。紙でまとまってる資料って、他にはない気がする。

初めてのRuby
Amazon.co.jp: 初めてのRuby: Yugui: 本
[PR]
by fkmn | 2008-07-27 23:55
<< 今日の積ん読 今日の購買記録 >>


とあるWebアプリケーションエンジニアの日記
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
以前の記事
ブログパーツ
リンク
検索
タグ
最新のトラックバック
プログラミングが「出来る..
from とりあえず9JP?
Genographic ..
from ナンジャモンジャ
ジュセリーノ
from ありの出来事
くちこみブログ集(ライフ..
from くちこみブログ集(ライフ)(..
以降、丁寧語で行こう!
from エッセイ的な何か
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

fkmnの最近読んだ本 フィードメーター - フッ君の日常 あわせて読みたい AX