おいらは「大工」
あらゆるジャンルで大工がいなくなるのかも:あるnakagami@転職先募集中の日記:So-net blog
僕が会社に入った頃のコンピューターの専門家というのはプログラマーでもあり、サーバーのインストールや設定もネットワークの構築もして、嬉々としてメモリの増設なんかもする人間だった。
最初に、サーバーを構築する人と DBA とDB を設計&チューニングする人とプログラムを作る人が分業している世界を見たのは10年くらい前だった。

 機器を選定して、サーバ構築して、ネットワーク設定をして、DB を設計して、システムを設計して、実装して、テストして、納入した後保守をする。なんて事を全部やってる身としては、こういう業務が細分化されている世界がうらやましい。これだけやってる範囲が広いと、当然苦手分野みたいなのが出てくるわけで、つい最近もその苦手分野で失敗したばかりだったりするわけですよ。

 でも、業務が細分化されていく世の中で、広い範囲の仕事ができるのは貴重な経験なのかも。一応、スタートからゴールまではイメージできてるし (そう思い込んでいるだけなのかもしれないけど)。


参考:もうすぐ家が建たなくなる - レジデント初期研修用資料
[PR]
by fkmn | 2009-01-29 23:55 | 日記
<< Shibuya.lisp Te... Perl の bless って >>


とあるWebアプリケーションエンジニアの日記
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
ブログパーツ
リンク
検索
タグ
最新のトラックバック
プログラミングが「出来る..
from とりあえず9JP?
Genographic ..
from ナンジャモンジャ
ジュセリーノ
from ありの出来事
くちこみブログ集(ライフ..
from くちこみブログ集(ライフ)(..
以降、丁寧語で行こう!
from エッセイ的な何か
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

fkmnの最近読んだ本 フィードメーター - フッ君の日常 あわせて読みたい AX