On Lisp 第3章 関数プログラミング
まだまだ基礎の確認。


3.1 関数型のデザイン
- 副作用を避ける

- nconc
(setq x '(1 2 3))
(setq y '(4 5 6))
(nconc x y)
;=> x: (1 2 3 4 5 6)
; y: (4 5 6)

;; x が nil の時の挙動
(setq x nil)
(nconc x y)
;=> x: NIL
; y: (4, 5, 6)


- 多値の受け取り
(multiple-value-bind (int frac) (truncate 26.21875)
(list int frac))


- 多値を返すには values オペレータで
(defun powers (x)
(values x (sqrt x) (expt x 2)))



On Lisp
Paul Graham

4274066371
オーム社 2007-03
売り上げランキング : 82240
おすすめ平均 star

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
[PR]
by fkmn | 2009-10-31 23:55 | 一人読書会
<< On Lisp 第4章 ユーテ... 「Prezi」に衝撃を受けた >>


とあるWebアプリケーションエンジニアの日記
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
ブログパーツ
リンク
検索
タグ
最新のトラックバック
プログラミングが「出来る..
from とりあえず9JP?
Genographic ..
from ナンジャモンジャ
ジュセリーノ
from ありの出来事
くちこみブログ集(ライフ..
from くちこみブログ集(ライフ)(..
以降、丁寧語で行こう!
from エッセイ的な何か
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

fkmnの最近読んだ本 フィードメーター - フッ君の日常 あわせて読みたい AX