On Lisp 第5章 返り値としての関数
この辺りの関数指向の機能は、最近のプログラミング言語だと普通に持ってたりするところに、少し時代を感じる。
再帰の一般化のあたりは、少し歯ごたえがあって面白かった。


5.4 関数を合成する

5.5 cdr部での再帰
- スペシャル変数 *print-circle*
=> 印字中に同一のコンスまたは同一のベクタが現れるかかどうかを検出するか
# 循環リストを表示する場合等に設定
参考:
- データの入出力
- M.Hiroi's Home Page / xyzzy Lisp Programming

5.6 部分ツリーでの再帰
- copy-list, 部分リストの参照はそのまま
# shallow copy的なコピー
- copy-tree, 部分リストの構造を含めてコピー
# deep copy的なコピー

5.7 いつ関数を作るべきか
- リードマクロ #. で、ソース読み込み時に関数を生成

On Lisp
Paul Graham

4274066371
オーム社 2007-03
売り上げランキング : 82240
おすすめ平均 star

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
[PR]
by fkmn | 2009-11-06 23:55 | 一人読書会
<< Shibuya.lisp #T... On Lisp 第4章 ユーテ... >>


とあるWebアプリケーションエンジニアの日記
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
ブログパーツ
リンク
検索
タグ
最新のトラックバック
プログラミングが「出来る..
from とりあえず9JP?
Genographic ..
from ナンジャモンジャ
ジュセリーノ
from ありの出来事
くちこみブログ集(ライフ..
from くちこみブログ集(ライフ)(..
以降、丁寧語で行こう!
from エッセイ的な何か
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

fkmnの最近読んだ本 フィードメーター - フッ君の日常 あわせて読みたい AX