カテゴリ:日記( 341 )
去年の振り返りと今年の目標
今更感がものすごいエントリ。もう一月も終わろうとしてますが、なにか?

昨年の一番大きな動きとしては、やっぱり転職。
SIer から Web サービス企業に転職してみての正直な実感としては、日本の会社はどれもそんなに大差ない、ということ。あと、当然だけどトップのキャラクターがその会社のかなりの部分に影響するな、ということも感じたり。
でも、そんなに大差ないと言いつつ、夏ぐらいまでは新しい環境に慣れるために一生懸命だった。

自分の仕事の仕方の基礎は大学の研究室で形成された、というのも転職して実感した。文章の書き方とか、自分がやっていることを人に伝えるための方法とかは、研究を通じて基礎を固めたものが多い。

あと、ちとブログを放置しすぎたな、と。ブログを放置した = 頭の中を整理する時間をとってなかった、ということなので、反省。


それらの振り返りを踏まえて、今年の目標を書いてみると。
1. 最低月1回はブログを書く
2. なにか自分のプロダクトと言えるものを1つ作る
3. 会計の勉強 (簿記2級をとる)
4. マネジメントとかもそろそろ勉強しないと。。。

全部達成できるように頑張ろう。
[PR]
by fkmn | 2011-01-29 11:27 | 日記
帰省2010春
例年通り、GW は帰省してきます。

考えてみれば、転職してから初めて実家に帰るんだなぁ。
だからどうだというわけでもないけど。
[PR]
by fkmn | 2010-05-01 14:26 | 日記
PHP の真偽値
なにが true で、なにが false なのかは、あらかじめチェックしておくべきだよね、っというわけで、PHP で FALSE と判定されるのは、
  • boolean の FALSE
  • integer の 0 (ゼロ)
  • float の 0.0 (ゼロ)
  • 空の文字列、 および文字列の "0"
  • 要素の数がゼロである 配列
  • メンバ変数の数がゼロである オブジェクト (PHP 4のみ)
  • 特別な値 NULL (値がセットされていない変数を含む)
  • 空のタグから作成された SimpleXML オブジェクト
PHP: 論理型 (boolean) - Manual
だそうです。

まぁ、特に問題なさそう。一番最後のものが、ちと謎だけどw。
[PR]
by fkmn | 2010-04-09 22:56 | 日記
転職します
しばらくブログを放置した上に、突然の報告ですが、
3月末で現在の会社を退職して、
4月から新しい会社にお世話になる事になりました。

今までは、ライフサイエンス研究者向けのシステムを作ってきましたが、
新しい職場では、Webアプリケーション開発の業務につく予定です。

ちなみに、
新しい会社のビルは、前の会社の (本社) ビルの向かい側に建っています。
別に気まずくはないですよ?

というわけで、ブログもまたボチボチ再開していこうと思うので、
よろしくお願いします!!
[PR]
by fkmn | 2010-03-28 14:45 | 日記
キーボードを掃除した
a0057891_23114697.jpg

年末恒例。
身近なものがキレイになると気持ちが良いですな。
[PR]
by fkmn | 2009-12-26 23:13 | 日記
Shibuya.pm #TT 12 に行ってきた
 Shibuya.pm TT #12 に行ってきました。スタッフ&関係者の皆様、おつかれさまでした&ありがとうございました。

 気になったところのちょっとした感想をば。

miyagawa さん - "Tatsumaki" I/O bound HTTP clients in web frameworks
 PSGI 関係のプロジェクトって、割と最近始まったばかりの気がするんだけど、ずいぶんと周囲の対応が速い事に驚いた。有名どころの WAF は、ほとんど対応済みらしい。
 Tatsumaki を使った chat アプリは見ていて楽しい。ハックしたくなる気持ちがわかる。

NoSQL vs. NoKVS ライトニングディスカッション
 普段 KVS なんて使わないもんで、いろいろと新鮮な話ばっかり。

mikio さん - Tokyo (Cabinet|Tyrant)
 KVS としてはメジャーどころなんでしょか?名前はちょくちょく聞くけれど。
 Tokyo Tyrant の運用事例の中に「バイオ」ってあったけど、具体的にはどこで使われてるんだろ?勉強不足で知りませんが。

halt さん - 毎秒11万回更新できるのはRedisだけ
 Redis という初心者向け (?) の KVS について。
 「KVS 使った事無い人?」という質問に対して、手を挙げたのは、会場の半分も居ない感じだった。KVS って、そんなに普及してるのか・・・。
 話を聞いていると、確かに取っ付きやすそうな感じを受けた。お試しで遊んでみるのにはよさそう。

kzk さん - Hadoop/hBase を動かしてみた
 hBase は、これから利用実績が伸びてきそうな印象を受けた。けど、Column Store という特徴ををうまく使うのはコツがいりそう。他の KVS と比べて、少し独特な感じ。

kazuho さん - NoKVS な RDBMS sharding 作ってみた
 KVS じゃなくて、RDBMS sharding のためのツールのお話。質問が他と比べて活発だったのは、なんだかんだ言ってみんな RDBMS になじみが深いからじゃないかと勘ぐってみたり。

LT - tokuhirom さん
 PL_keyword_plugin は、なんとなく Lisp のリードマクロっぽい気がする。いろいろ面白いことができそう。


 といったところで、21時ぴったりに終了。takesako さんは、自身のトークだけではなく、TT 全体も時間ぴったりに終わらせることのできる特殊な能力をお持ちのようです :-)。
[PR]
by fkmn | 2009-11-30 23:55 | 日記
MacPorts で Mercurial をインストールしようとして小ハマリ
-- 要約 ----------------------
今話題のGo言語を試そうとしたら、Go言語のインストール (ソースコードの取得) には Mercurial が必要なので、MacPorts で Mercurial をインストールしようとしたらエラーが発生して困った、という絵に描いたような yak shaving の話。
------------------------------

MacPorts で Mercurial をインストールしようとしたら、以下のようなエラーが発生。
% sudo port install mercurial
(略)
checking for XPROTO... configure: error: Package requirements (xproto >= 7.0.13) were not met:

Requested 'xproto >= 7.0.13' but version of Xproto is 7.0.11
Consider adjusting the PKG_CONFIG_PATH environment variable if you
installed software in a non-standard prefix.

Alternatively, you may set the environment variables XPROTO_CFLAGS
and XPROTO_LIBS to avoid the need to call pkg-config.
See the pkg-config man page for more details.


Error: The following dependencies failed to build: python26 tk xorg-libXScrnSave
r xorg-libXext xorg-libX11 xorg-scrnsaverproto
Error: Status 1 encountered during processing.

なんだか、「xproto」のバージョンがあわないらしい。

"sudo port install xorg-xproto" や "sudo port upgrade xorg-xproto" で新しいバージョンをインストールしようとしたが、エラーが出てインストールできず。

ググってみたら、同じようなエラーについてのエントリを発見。
Macportsでインストールするときにハマった - どのバージョンのパッケージが有効なのか注意 (Kanasansoft Web Lab.)

どうやら、「activate」の状態をいじってやればいいらしい。

% sudo port deactivate xorg-xproto
---> Deactivating xorg-xproto
で、一度対象パッケージを "deactivate" して、再インストール。
% sudo port install xorg-xproto
---> Activating xorg-xproto @7.0.15_0
---> Cleaning xorg-xproto
その後、mercurial のインストールに再トライ。
% sudo port install mercurial
---> Configuring xorg-libX11---> Building xorg-libX11
---> Staging xorg-libX11 into destroot
(略)

インストールは無事終了したので、hg コマンドを試してみる。
% hg
Mercurial - 分散構成管理ツール

基本コマンド:

add add the specified files on the next commit
annotate ファイル行毎のチェンジセット情報表示
clone 既存リポジトリの複製
commit commit the specified files or all outstanding changes
diff diff repository (or selected files)
export 1つ以上のチェンジセットに対するヘッダおよび変更内容の出力
init 指定されたディレクトリでの新規リポジトリの作成
log show revision history of entire repository or files
merge 作業領域の内容と他のリビジョンのマージ
parents 作業領域(ないし指定リビジョン)の親リビジョンの表示
pull 指定されたリポジトリからのチェンジセット取り込み
push 指定されたリポジトリへのチェンジセット反�
remove 次回コミットにおける指定されたファイルの登録除外
serve HTTP 経由でのリポジトリの公開
status 作業領域のファイル操作状況の表示
update 作業領域の更新

全コマンドの一覧は "hg help" で、コマンド詳細は "hg -v" で表示されます

ちゃんとインストールできたっぽい。

上のエントリがあったおかげで、あまり時間を取られずにすんだ。
kanasan++
[PR]
by fkmn | 2009-11-14 23:55 | 日記
Shibuya.lisp #TT 4 に行ってきた
技術的な話はもちろん、歴史有り、笑い有りの楽しいテクニカルトークでした。
スタッフの皆様、どうもありがとうございました。

以下、まとまらないメモ。

  • 30年前ともなると、マシン環境が今とは全然違うんだなぁ (当たり前だけど)
  • Goedel の不完全性定理と Lisp は繋がる
  • CL 処理系は、本当にスレッドセーフか怪しいらしい
  • スレッドプログラミングはやっぱり難しそう。将来的には、素のスレッドを触る機会はほとんどなくなって、より抽象化された並列化機能を使うようになっていく (なりつつある) んだろうな
  • 昔は、indentation の概念が無かったらしい。当たり前のもの、無くてはならないように思えるものも、誰かによる発見が必要な事を示す好例だと思う。
  • Lisp の心とは「自由」なり
  • 「ごみ集め (GC) は時間軸の仮想記憶」という見方は目から鱗だった

[PR]
by fkmn | 2009-11-08 23:55 | 日記
「Prezi」に衝撃を受けた
Prezi - The zooming presentation editor
(ただのにっき(2009-10-29)) 経由

 いやいやスゴイよ、これ。見た瞬間に、他の全てのプレゼンツールが、僕の中で過去のものになった。

 ただ、Webアプリケーションっていうのが、ちょっと残念かも。データをネット上に置かなければいけないから、仕事じゃ使えないっす。


ちなみに、
よく会社の会議なんかで、A3 1枚にExcelシート上に描かれた図表をばばーんと印刷して、それを説明するなんて場面があるけど、「右上のこれが××なんですが、左下にある……そう、それは○○でして……」なんて感じにまどろっこしい説明になる。
ただのにっき(2009-10-29)
これって、マインドマップを使ったプレゼンも同じだよね。だから、マインドマッププレゼンは嫌いなのです。
[PR]
by fkmn | 2009-10-29 23:55 | 日記
Carbon Emacs に Common Lisp 環境を整えてみる
On Lisp を読み始めるにあたって、環境を整えた。

レシピ
  • Mac OS X (10.5)
    # Snow Leopard のパッケージが手元にあるが、まだインストールしてない
  • Carbon Emacs (2009年夏版, Emacs 22.3)

処理系は、特に理由も無く CLISP を選択
## CLIPS のインストール
% sudo port install clisp

## SLIME のインストール
% cd ~/.emacs.d/elisp
% cvs -d :pserver:anonymous:anonymous@common-lisp.net:/project/slime/cvsroot co slime
## CVS ディレクトリは要らないので削除
% find ~/.emacs.d/elisp -type d -name CVS -print0 | xargs -0 rm -rf


.emacs に以下を追加
(setq inferior-lisp-program "clisp")
(add-to-list 'load-path "~/.emacs.d/elisp/slime")
(require 'slime)
(slime-setup)


HyperSpec を設定したりもしたいけど、それはまた後で。

参考:

On Lisp
Paul Graham

4274066371
オーム社 2007-03
売り上げランキング : 82240
おすすめ平均 star

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
[PR]
by fkmn | 2009-10-27 23:55 | 日記


とあるWebアプリケーションエンジニアの日記
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
ブログパーツ
リンク
検索
タグ
最新のトラックバック
プログラミングが「出来る..
from とりあえず9JP?
Genographic ..
from ナンジャモンジャ
ジュセリーノ
from ありの出来事
くちこみブログ集(ライフ..
from くちこみブログ集(ライフ)(..
以降、丁寧語で行こう!
from エッセイ的な何か
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

fkmnの最近読んだ本 フィードメーター - フッ君の日常 あわせて読みたい AX