カテゴリ:ゲーム( 33 )
【感想】ソニック ラッシュ
a0057891_132492.jpg公式サイト

Amazon.co.jp: ソニック ラッシュ: ゲーム

 今回の「ソニック ラッシュ」は、歴代シリーズの中でもトップクラスの出来(NintendoDS mk2での評価もかなり高い)。ソニックの醍醐味である "スピード" と "爽快感" を、これでもかというほど堪能できる。コース中に配置していあるギミックも絶妙で、それらのギミックを利用してコースをショートカットしていくのが気持ちいい。

 あと、特筆するべきなのが音楽。ゲームのスピード感と相まって、ついついテンションがあがってしまう。雰囲気が「ジェットセットラジオ」っぽいなぁ、と思っていたら、サウンド担当の人は案の定「ジェットセットラジオ」を担当していた人だったらしい

 ただ、通常ステージがよく出来ていただけあって、ボス戦がいただけなかった。ボスの攻撃が単調な割に、体力が結構あるので、単純作業をさせられる気分。正直、ボス線は無い方が良かったんじゃないだろうか?(じゃなければ、おまけゲーム的に、もっと簡単にするとか)


 個人的に、2Dのジャンプアクションゲームは、「マリオに始まりソニックで終わった」とすら思っていたり。けど、世間の(というか日本の)ソニックに対する評価は、それほど高くないのが実状なんだよね。それが少し残念なところ。アクションゲームが苦手でなければ、「ソニック ラッシュ」は、ぜひお勧めしたい一本。
[PR]
by fkmn | 2006-10-22 23:20 | ゲーム
【感想】FINAL FANTASY III
a0057891_0293096.jpg
公式サイト:FINAL FANTASY III

 やっとこさクリアした。ラストダンジョンを約2時間かけてラスボスまでたどり着いたあげくに、惨殺されるというお約束もあったり。(ちなみに、クリア時間は約21時間)

 ファミコン版からDS版への移植にあたって、グラフィックが2Dから3Dに変更されたり、ジョブシステムにアレンジが加えられた部分も有るけれど、全体としては忠実な移植だと思う。

 けれど、だからこそ満足できない部分がある。ファミコン版FF3以降のFFシリーズで培われてきた細かいノウハウが、このDS版FF3には全く活かされていない。ホントに細かい話になるが、気になった点を以下に挙げてみる。
  • 戦闘中にAボタンを押しっぱなしにしてもコマンドを決定してくれない(いちいちAボタンを連打するのが面倒)
  • 戦闘コマンド選択時に左右を押すと "防御" や "前進/後退" を選べるようにしても良かったのでは?(FF4以降では標準のコマンド仕様だったのに・・・)
  • Lボタンを決定ボタンとして使えない。(Lボタンで決定できるようになれば、左手だけで操作できたのに・・・)

 それに、隠し要素(タマネギ剣士や隠しボス)をオープンするには、わざわざ通信を使った手紙のやり取りをしないといけないのが、これまたマイナス。しかも、メッセージは1時間に1回しか送れないとか、訳分かんない。こんなもの使って7回もメッセージ送れだなんて、正直勘弁してください・・・。

 とまぁ、いろいろ文句を言ってみたけれど、なんだかんだ言って、それなりに楽しんだと思う。やっぱ RPG は20時間前後で終わるぐらいのがちょうど良いよね。
[PR]
by fkmn | 2006-09-23 23:17 | ゲーム
高橋名人が、今ひそかなマイブーム
 高橋名人が”プチマイブーム”。

 ゲームセンターCXのスターソルジャーの回に高橋名人が出ていて、今何やってるのか気になってググってみたら、高橋名人公式サイトブログを発見。さらに、podcastの番組まで始めたらしい。

 で、このpodcastが、ブレイク当時の暴露話満載で、メチャクチャ面白い。一番驚いたのが、放送第5回のこの一言。
(毛利名人って、何やってる人だったんですか? という質問に対して。)
あー、大学生。大学生のアルバイト

工工エ エエ(´д`)エエエ工工
 
 いや、大学生っていうのは分かるけど、バイトっすか。すごい時代だなぁ(笑)。

 他にも、サラリーマンならではの苦労話とか聞けて、自分もサラリーマンとなってしまった今では、妙に共感したりもする。番組の最中に、「あー、こんなこと言ったら、夢壊しちゃうかなぁ」と時々言っているけど、僕らもう分かってますからw。 気にせずどんどんぶっちゃけて欲しいと思う。


 余談
 映画『GAME KING 高橋名人VS毛利名人 激突!大決戦』の動画がYoutubeにアップされてた。
a0057891_23501744.jpg

 名人対名人という触込みだが、実際はサラリーマン対バイトだったという現実(笑)。しっかし、高橋名人のコスチュームが、ものすごいなぁ(笑)。
[PR]
by fkmn | 2006-08-27 23:54 | ゲーム
FF3が届いた
a0057891_0293096.jpg

 Amazonで注文していたFF3が届いた。けど、まだ封を開けてませんw
 

 せっかくなので、たった今、封をあけて説明書を眺めてみた。
 
 パッケージにWi-Fi対応のマークがあったので、簡単なオンラインゲームみたいなのが遊べるかと思ったら、手紙をやり取りできるだけなのね。ちょっと残念。

 ビミョーに、ジョブが増えてるような。やっぱり、全てのジョブの熟練度をMaxまであげると、「すっぴん」が一番強いってことなんだろうか? もしくは、「タマネギ剣士」のジョブがあらわれるとか? まぁ、その辺の情報は、そのうちネットに出るだろうけど。


 ちなみに、今まで一度もリメイクされることが無かったのは、(旧)スクウェアがソースとか仕様書を全部紛失したから、なんてまことしやかな噂がありますな。1、2、4-6は、かなりのベタ移植だったのに対して、3だけこんなにリニューアルしてくるっていうことから考えると、それなりに信憑性が高い話なのかもしれない。
[PR]
by fkmn | 2006-08-25 23:26 | ゲーム
【感想】ヴァルキリープロファイル2 -シルメリア-
a0057891_23352010.jpg
公式サイト:ヴァルキリープロファイル2 シルメリア|VALKYRIE PROFILE SILMERIA

 ノーマルエンディングまで見たところ。これから隠しエンディングと隠しダンジョンに突入します。その前に一応感想を。


 前作が神ゲーだっただけに、それなりに期待してた今作。だけど、その一方で、トライエースの一つ前の作品(「ラジアータ ストーリーズ」)が、あまりにもアレな出来だったので不安も大きかった。というか、前作の発売から6年以上経ってから続編を出すって時点で、怪しさ満点だったわけだけど(笑)。

 そんなわけで、結論から言えば、買って良かった。いやー、安心した。さすがに前作と同じような評価は出来ないけど、良作といっていいゲームだと思う。前作との話の絡め方や、終盤あたりで話が途方も無く大きくなるのも、いかにもトライエースっぽくて、思わずニヤリとしてしまったり。

 ただし、完全に楽しむためには、前作のプレイが必須。そう言い切れるぐらいストーリーの繋がりが強い。だからこそ後半で俄然盛上がってくる訳だけど。

 それから、今作でもレザードが良い味出してる。主に変態面で(笑)。もうちょっと邪悪さがあっても良かったと思うけど(キャラの造形も含めて)。

 なんだかもう一回前作をやりたくなってきたなぁ。PSP版の「ヴァルキリープロファイル -レナス-」は、買ったけどまだやってないんだよね(笑)。隠しダンジョンクリアしたらやろうかな。
[PR]
by fkmn | 2006-07-30 23:28 | ゲーム
【感想】MOTHER3
a0057891_162141.gif


 C級コピーライター(笑)が作ったB級のゲームシステムとA級の演出のゲーム。マザー3はそんなゲーム。

 ゲームシステムには、特に目新しさは無い。教科書に出てきそうなオーソドックスなRPGだ。しかし、それが良い。ゲーム性にとらわれずに、純粋に「マザー」の世界観に浸る事が出来る。そう思えるくらいマザーの世界観は秀逸だし、現在のゲーム業界においては異質な存在だ。

 全体を通して語られるストーリーは、ひたすらに切ない。「大事な人の死」というものが、ストーリーの大きな部分を占めるからだ。

 でも、それ以上に、登場するキャラクターたちに、思わずクスリとさせられてしまう。世界の秘密を守るマジプシーと呼ばれる人たちが、どこからどう見てもオカマにしか見えなかったり(本人たちは女だと言い張っているがw)、オケラがビジネスに目覚めたり。そして、もちろん、 a0057891_1422535.gifa0057891_1423776.jpg
(*フォントと画像ははいふにさんから)

 普段ゲームをやらない人にも、お勧め(このゲームの CM で柴咲コウが泣いてたけど、たぶんアレはマジ泣きだと思う)。


 ちなみに、「もし、マザー3が当初の予定通り3Dのゲームで発売されていたら・・・」なんていう(妄想)画像が公開されてて、これがまた良い出来。元ネタのイラストもかなり良い。一見の価値あり。

*クリアまでの時間は、約18時間。携帯ゲーム機でやる分には、ちょうどいいボリュームだと思う。
[PR]
by fkmn | 2006-06-30 23:39 | ゲーム
【感想】ニュー・スーパーマリオブラザーズ
a0057891_225586.jpg とりあえず、全ステージをクリアしたところ。隠しゴールやスターコインはまだまだ。

 何よりも印象的なのが、初代スーパーマリオに対するリスペクトっぷり。操作は、基本的には十時キーとボタン二つだけ。ゴールするときはポールに飛びつき、条件を満たせばきちんと花火があがる。要はトンガリキッズのB-dashがしっくりくるってことだ(さすがに、コンセント抜かれたりする事はないけどw)。

 繰り返しになるけど、操作感はまさに”スーパーマリオブラザーズ”。しかも、初代の。ファミコンの”3”やスーパーファミコンの”スーパーマリオワールド”とはちょっと違うところを、うまく再現していると思う。難易度自体もそんなに難しくないので、いろんな人にお勧めできる逸品。

 ただ、一度クリアしたステージを二度やる気がしないのは、ゲームが変わったのやら、自分が変わったのやら。もしかしたら、これはセーブ機能のせいなのかな?自分がこれからやろうとするステージに、(自分が付けたものにしろ)既にクリアの印がついているせいで、あまりやる気がしないのかもしれない。

 ちなみに、通信機能を使って対戦も出来るんだけど、周りにDSを持ってる人がいないので、対戦が出来ません・・・。カナシス(´;ω;`)。マシン環境的にWi-Fiも使えないし、いまいちDSで遊びきれてないなぁ。
[PR]
by fkmn | 2006-06-11 22:20 | ゲーム
PS3の発売日と価格が決まったらしい

ということで、
  • ハードディスクドライブ20ギガバイト搭載モデル・・・62790円[税込](北米:499ドル、ヨーロッパ:499ユーロ)
  • ハードディスクドライブ60ギガバイト搭載モデル・・・オープン価格(北米:599ドル、ヨーロッパ:599ユーロ)
の2モデルだそう。

 499ドル → 59,800円 (税抜き) ってことは、1ドル120円で計算しろと言う事? となると、60GBモデルは、北米では599ドルってなってるから、日本での価格もだいたい72,000円位に落ち着くんだろうか? 7万強かぁ・・・、高いなぁ・・・

 FF XIII (13、読みづらいなぁw) の開発も発表されたらしい。

 Gpara.com:Event:PS3で『FF XIII』発表!スクリーンショットを公開
a0057891_2253257.jpg
(*画像は上記サイトから)


よく分からないが、PS3で2作、携帯電話で1作のFF13が出るんだとか。まぁ、FF12が出たばっかだし、FF13はもうしばらく先でしょ。
[PR]
by fkmn | 2006-05-09 23:03 | ゲーム
FF12 クリア後の感想
a0057891_2259253.jpg
 発売日から一ヶ月以上たって、やっとクリアしました。ちなみに、クリアまでの時間は、大体50時間ぐらい。

 一言で言うと、「過剰気味の超大作」。
 緻密な世界観と広大なマップの中に作り込まれたキャラクター、構造物、そして追いきれないほどのイベント。これを作り上げたスタッフの皆さんには、頭が下がります。ホント凄い。全部の要素を見ようと思ったら、100時間じゃ足りないんじゃないかと思う。

 ただそれだけに、ちょっとオーバースペック気味だったんじゃないかと思う。少なくとも僕に限っていえば。「夕飯を普通のレストランに食べにいったら、フランス料理のフルコースが出てきちゃった。」という感じだった。

 もう少し、細かい内容に触れると、ストーリーに主人公の必要性を感じない、というか、いない方がいいと思う。主人公がしゃべると、声がヘタクソなせいもあって、むかつくんだよね。感情”逆”移入。初めてだ、こんな主人公(笑)。

 今後のFFも、やっぱこの手の大作路線なんだろうなぁ。これ以上エスカレートされるとさすがにキツい。
[PR]
by fkmn | 2006-04-25 23:00 | ゲーム
Final Fantasy 12 をお勧め出来る人、出来ない人
a0057891_19431137.jpg ファイナルファンタジー12が発売されて、世間も盛上がっているけれど、Amazonのレビューなんかを見ると結構賛否両論です。確かに、実際にプレイしてみても、賛否両論あるのが分かる気がしますね。で、そんな状況を鑑みて、まだクリアしてないにも関わらず、個人的にFF12をお勧め出来る人と出来ない人を考えてみました。

<お勧めできる人>
  1. 松野作品が好きな人
     FF12はFFである前に、松野ゲーです。なので、松野さんのゲーム (オウガシリーズ、FFTシリーズ、ベイグラントストーリー) が好きな人にはお勧めできるけれども、「松野泰己って?」という人には、ちょっとお進めできないです。

  2. オンラインRPGをやった事がある人
     今回、特に戦闘が大きく変わってます。一言で言えば、「オンラインRPGのシステムそのまま」。いままでのFFの戦闘システムを想定していると、拒否反応が出る気がします。スタンドアロンのRPGでこのシステムにする必要があるかと考えると、ちょっと疑問があったりもするけど、オンラインRPGをやった事ある人なら、多少の慣れがある分、ちょっとましかと思う。

  3. ゲームに対してマゾっ毛がある人 (もしくは、時間がある人)
     結構、レベルが上がりにくかったり、お金が貯まりにくかったりします。そういうのを楽しめるかどうか。「出来るだけ低いレベルで、かつ、出来るだけしょぼい装備で敵を倒す事に喜びを覚える人」にはお勧めできるけど、「その時点で最強の装備をそろえないと気が済まない」って人にはお勧めできない。

  4. ファイアーエムブレムのようなファンタジーシミュレーションが好きな人
     ストーリー的には、国同士の戦争のお話です。登場人物が多くて、話も政治っぽい (一応ファンタジー色も盛り込まれているけれど)。なので、ゲームに単純な爽快感を求めてる人には、ちょっとお勧めしにくいです。

では、逆にお勧めできない人
<お勧めできない人>
  1. 「しばらくゲームやってなかったけど、FFだから買ってみるか」な人
     いままでのFF (11除く) を期待してると、しっぺ返しを食らいます。僕個人としては、「"Final Fantasy" というのは、スクウェアエニックスがその時点での最高の技術と資源を投資して作るRPGに付けられる名前」という認識なので、あんまり違和感無かったですが。というか、11がオンラインRPGになってしまった時点で、なんでもありかと思う (笑)。

 こんなとこでしょうか。個人的には、凄く楽しんでるんだけれども、ぶっちゃけ、あんまり他人に勧められるゲームじゃないですね (笑)。
[PR]
by fkmn | 2006-03-30 00:17 | ゲーム


とあるWebアプリケーションエンジニアの日記
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
ブログパーツ
リンク
検索
タグ
最新のトラックバック
プログラミングが「出来る..
from とりあえず9JP?
Genographic ..
from ナンジャモンジャ
ジュセリーノ
from ありの出来事
くちこみブログ集(ライフ..
from くちこみブログ集(ライフ)(..
以降、丁寧語で行こう!
from エッセイ的な何か
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

fkmnの最近読んだ本 フィードメーター - フッ君の日常 あわせて読みたい AX