カテゴリ:ゲーム( 33 )
真鍋かをりもハマってる「龍が如く」
 真鍋かをりが、その主人公に恋してる(笑)らしい「龍が如く」をクリアした。
 a0057891_23375170.jpgヤクザが主人公で、歌舞伎町そっくりの街を暴れ回るゲームなんだけど、馳 星周がストーリー監修をしていたりして、結構雰囲気が出てる (他にも渡 哲也が声優として出演してたりする)。

 で、単に暴れまくるだけではなくて、ぶらぶら街で遊んだりも出来るんだけど、実はこのゲーム、、、18禁なんですよ。なので、当然「大人の遊び」も出来る (笑)。キャバクラとかソープとか。ゲームも終盤になると、お金が余ってくるので「しょうがねーからキャバクラ行くか〜」みたいな感じにもなってきたり。

 ただ、別にエロゲーではないので、基本的には、バトルでストーリーは進んでいく。この戦闘が結構面白い。普通に、殴ってるだけではその辺のゲームとは変わらないんだけど、武器を使うと爽快感が倍増。イスで殴ったり、割れたビール瓶で刺したり、倒れてる相手に自転車投げつけたり、店の看板で殴り掛かったり、ドスで腹をブッ刺したり、拳銃撃ったりと、実にストレス解消になる。

 一つ気になったのは、雑魚敵の存在。街を歩いてると、不良やら敵対する組の奴らがカラんで来るんだけど、この数が結構多い。普通に歩いてるだけで、1日に5〜6組の連中と喧嘩するハメになる。歌舞伎町って、そんなに危険な街でしたっけ・・・? これから、新宿に行く時は、妙に緊張しそうで、怖い(笑)。
[PR]
by fkmn | 2006-02-10 23:11 | ゲーム
GBA版 Final Fantasy 4
 地雷でした(笑)
 いままでひどかったスクウェアのリメイクも、エニックスと合併してからちょっとマシになったと思っていた矢先のコレ。とにかく処理落ちやバグがひどい。メニュー画面を操作しているだけなのになんだか反応が遅いし、戦闘の行動順なんかもメチャクチャ(詳しくはRPG板ウォ(゚∀゚)チィ!で)。ちょっとテストすればすぐに発見できるようなバグばっかの代物。

 でも、元々は面白いゲームなので、途中で投げ出す事も無くクリアしてしまった(笑)。で、クリア後のスタッフスクロールを見て、ようやく今回の事態の原因が推測できた。スタッフにやたらと中国人らしき名前が多い事から、どうやら中国に開発を丸投げしてたらしい。たぶん、このソフトがリリースされるまでの経緯は以下のような感じだったんではなかろうか?
  1. GBA版 Final Fantasy 4 を発売する事が決まる。経費削減のために開発は海外企業に外注という形で発注する事が決まる。
  2. 中国企業に開発を依頼する。
  3. 中国企業から品が送られてくるが、バグだらけでお話しにならない。修正するように言わなければいけない所だが、中国語でそれだけのコミュニケーションを取る事の出来る人材がいない。日本側で修正しようにも、ソースがスパゲッティ状態なので下手にいじくれない。そうこうしているうちに、リリース期限が迫ってくる。
  4. リリース延期か発売中止かの選択を迫られ、泣く泣くバグだらけのソフトをリリースする。
 この分だと、今後発売が予定されているGBA版のFF5とFF6の出来も怪しいもんだ。
 ま、それはそれとして、AmazonでFF12の予約が始まってたので、注文しといた。こっちも、開発途中でプロデューサーが変わってたりして、最終的な出来が不安だったりするんだけど。


2006/1/8 追記
 不倒城さんの「何故最近のリメイクゲームの評価がひどいのか、をSEが勝手に想像してみる。」というエントリーでも最近のリメイクゲームの惨状の原因について分析している。こちらの分析の方がより大きな枠組みでの原因を突いてそうだ。GBA版のFF4について限って言えば、「2.旧式システムとの技術的な隔たりによる問題」 + 「日中間の文化的な隔たりによる問題」が原因な気がする。
[PR]
by fkmn | 2006-01-07 00:17 | ゲーム
【感想】 脳を鍛える大人のDSトレーニング
 あんまりゲームっぽくないけど、感想を。「脳を鍛える」などという触込みと、値段(2800円)につられて買った。
 簡単な計算や音読などがゲーム形式で出題されて、それを続けると、脳が鍛えられる(若返る)らしい。測定される脳年齢の上限が20歳なので、(26歳の僕が頑張れば)慣れるとすぐに最高スコアが出てしまう。後はいくら頑張ろうが
「あなたの脳年齢は20歳です」

というメッセージが表示されるだけ。脳のトレーニングツールとしてはいいのかもしれないが、ゲームとして楽しむ分には物足りない。高いスコアが出た場合には
「あなたの脳は、アインシュタイン級です」

なんて表示されれば、もう少し面白かったかもしれないなぁ。実年齢が40-50才ぐらいの人がやれば、だんだんとスコアが伸びていって面白いのかもしれない。

この記事を書いた時点でのプレイ時間: 約15分/日 10/16-11/17の期間
[PR]
by fkmn | 2005-11-17 23:29 | ゲーム


とあるWebアプリケーションエンジニアの日記
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
ブログパーツ
リンク
検索
タグ
最新のトラックバック
プログラミングが「出来る..
from とりあえず9JP?
Genographic ..
from ナンジャモンジャ
ジュセリーノ
from ありの出来事
くちこみブログ集(ライフ..
from くちこみブログ集(ライフ)(..
以降、丁寧語で行こう!
from エッセイ的な何か
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

fkmnの最近読んだ本 フィードメーター - フッ君の日常 あわせて読みたい AX