<   2005年 12月 ( 16 )   > この月の画像一覧
帰省
 今から実家に帰省してきます。こっちに戻ってくるのは1月3日の予定。
 ちょっと休みが短い気もするけど、あんまり休みすぎると仕事に戻るのがつらくなるから、このぐらいの期間がちょうどいいのかも。
[PR]
by fkmn | 2005-12-30 14:26 | 日記
ミレナリオ
東京ミレナリオ、見てきました。
東京駅に着いたのが8時ぐらい。で、駅構内の放送や係員が言うには「大勢並んでるのでもう見れないですよ」とのこと。
せっかく来たのに何も見ずに返るのは癪なので、出口から強引に”逆走”して、見てきました。

a0057891_2348484.jpg

東京駅近くのビルの粋なライティング。休日出勤で働いている人いるのかな、と思ってみたり。

a0057891_2350924.jpg

出口付近の交差点から

a0057891_23444122.jpg

一つ一つのアーチはこんな感じ

なんつーか、混み過ぎですよ。しかも、人の流れに合わせて歩かなきゃ行けないから、あんまりゆっくり見れないし。仙台生まれ、札幌育ちの僕としては、「光のページェント」とか「ホワイトイルミネーション」みたいな感じの方が好きだなぁ。
[PR]
by fkmn | 2005-12-28 00:01 | 日記
ねつ造
 またしても生物学業界でねつ造騒ぎが起こっている。今年に入ってから、阪大、東大ときて、今度は韓国だ。しかし、ねつ造する方もする方だが、それを載せてしまった雑誌の方も気になる。3つのねつ造された論文は、全てNatureかScienceの論文なのである。

 Nature、Scienceというのは大勢の人が目にするわけで、自然と嘘が見破られやすい、と考える事も出来る。だが一方で、Nature、Scienceの論文は”胡散臭い”と考えてる人も結構いるようだ。大学の頃いた研究室の隣の研究室では、Nature、Scienceの論文を論文ゼミで発表する事が禁じられていた。その研究室の教授曰く、
NatureやScienceというのは、"magazine"であって"journal"ではない。家で寝転がりながら読んで、ふんふんなるほど、と面白がるのはいいが、研究室のゼミでまじめに議論するのには適さない。
だそうだ。

 それとも、明るみに出てないだけで、他の雑誌ではねつ造というのはもっと多いんだろうか?
[PR]
by fkmn | 2005-12-20 23:41 | 日記
「The Inbox Makeover」実践中
 「The Inbox Makeover」というのはメールの整理法。何かしらの注文とか仕事はメールでくる事が多いので、以前から整理したいと思ってた。要は「超整理法」メール版ってとこだろうか。古いメールを探すときはデスクトップ検索(Windowsなら「Googleデスクトップ」、Macなら「Spotlight」)を使用する。

The Inbox Makeoverですっきり
[Lifehacks]The Inbox makeover と actionの管理
[Personal] The Inbox makeover 導入
The inbox makeover

 上記のブログエントリーを参考にして、以下のようにフォルダを作ってみた。Outlook Express は、フォルダをアルファベット順に勝手に並べてしまうので、緊急度の順にフォルダにプレフィックス(01〜05)を付けた。
  • 受信トレイ
    これはデフォルト。処理してないメールは、ここにたまる。

  • 01-Respond
    すぐに返信しなければ行けないメール。けど、実際には受信トレイから直接返信してしまう事が多い。実はあまり必要じゃないかも。

  • 02-Action
    作業が必要なメール。主に不具合の報告がここに・・・

  • 03-Hold
    時間があるときに見るメール。メールマガジンなんかは、ここのサブフォルダに入る(”フォルダ分けルール”で自動的に移動)。

  • 04-Wait
    他の人の作業待ちのメール。部下がいる人用かな?と思っていたが、割と使っている。

  • 05-Done
    作業済みのメール。見なくてもいいのが明らかなメール(例えばメーリングリストに自分が投稿したメール)は、受信トレイに入らずに、直接ここに入る。

a0057891_2337127.jpg かなりスッキリ。
 メールが多い日は、受信トレイにメールが溜まりそうで嫌だったので、メール本文中に自分の名前が含まれる場合は、「重要度 高」フラグを立てるように変更。これで、そのメールが自分宛なのかどうか少し分かりやすくなった。

 最後に、時間が経った 05-Done フォルダ中のメールは、用件ごと(つまり以前と同じ形式)に自動で整理させようと思ったが、どうやら任意のフォルダに自動で仕分けルールを適用する事は、OEでは出来ないらしい。マクロ作るしか無いかなぁ。

 To Doリスト的な使い方もありらしい(ichan::Weblogより)。
自分にメールするときに使える、超軽量でシンプルなクライアントがあればいいんですけどね。
とのこと。確かに、そんなソフトがあったら便利かも。で、自分で作ろうかと思ったが、未だ作業できず。。。
[PR]
by fkmn | 2005-12-19 23:53 | IT
LPIC取得!!
今日受験してきて、見事 LPIC Level1 に合格しました。
スコアは以下の通り。両方とも満点は890点、合格ラインは500点。

 Exam 101 580点、65問中52問正解(正答率80%)
  1. ハードウェアとアーキテクチャ 5/7 (71%)
  2. Linux インストールとパッケージ管理 11/14 (78%)
  3. GNU と Unix コマンド 18/20 (90%)
  4. デバイス、ファイルシステム、およびFHS 13/16 (81%)
  5. X Window システム 5/8 (62%)

 Exam 102 580点、73問中57問正解(正答率78%)
  1. 管理業務 12/15 (80%)
  2. ネットワークの基礎 8/10 (80%)
  3. ネットワーク・サービス 14/18 (78%)
  4. セキュリティ 5/6 (83%)
  5. カーネル 4/5 (80%)
  6. ブート、初期化、およびランレベル 2/4 (50%)
  7. 印刷 2/3 (67%)
  8. ドキュメンテーション 6/6 (100%)
  9. シェル、スクリプト、プログラム、およびコンパイル 4/6 (67%)

 教科書や問題集に出てこないようなパターンの問題が結構出てきて、焦った。でも、両方とも正答率が約八割まで取れてるのに、得点が580点しか取れてないのはどうしてだろうか?
[PR]
by fkmn | 2005-12-18 23:34 | IT
忘年会
 今日は職場の忘年会でした。久々に外で酒を飲んだ気がする。主任さんは林檎酒が気に入ったよう。ツーショットで話し込むカップルがいたり、それを邪魔しようとする人たちがいたり。
[PR]
by fkmn | 2005-12-17 00:35 | 日記
プレゼンテクニック備忘録 〜異色編〜
 前回に引き続いて、今回はプレゼンテクニックの中でも異色と思われるものを挙げる。前回とは違い、日本発のものばかり。

高橋メソッド
 最近注目を集めている(ような気がする)テクニック。本まで出てしまったらしい。
 「なるべく文字を大きく」というのはスライドを作る上での基本だけど、ついつい文字を小さくして、情報を詰め込もうとしてしまがち。スライドに頼らない発表をするためには、高橋メソッドというのはとても効果的な手法だと思う。でも、文字だけというのは味気ないから、何かしらの背景は付けたいところ。

もんたメソッド
 お昼にテレビで流れてるアレ。和風プレゼンテクニックの象徴。このテクニックの一番の利点は、聞き手も参加できる点に尽きると思う。でも、高橋メソッドとの併用は難しそうだ(文字の一部分を隠したら言葉として成り立たなそう)。
[PR]
by fkmn | 2005-12-16 00:18 | 日記
プレゼンテクニック備忘録 〜正統編〜
 会社の上司から、今年度中に提出予定の社内論文のフォローが来た。ぶっちゃけ、必要性を感じない分、やる気も出ない。ただ、文章書いたり、プレゼンしたりといったことは、嫌いではないので、この際だからいろいろ試してみようと思う。大学卒業以来、プレゼンらしいプレゼンなどした事が無いので、試してみたい事は色々とある。
 今回は、実際に試してみたい事のうち、正統的なものをリストアップしてみた。

ガー・レイノルドのプレゼンテーション tips
 日本語のページもあるが、英語のページの方が情報が多い。どこかで聞いた事がある話が多いんだけど、ここに書いてある事全てをちゃんとやろうとすると結構大変だと思う。発表中に演壇から離れてしゃべる、というのは大学の研究室での発表でやろうとした事があるが、とうとう出来ずじまいだった。ちなみにこの人、日本在住でプレゼン教育のプロらしい。

スティーブ・ジョブスのプレゼンテーション(「Life is Beautiful」さん)
 実際にスティーブ・ジョブス(AppleのCEO)が発表している映像が見られる。これを見ると、プレゼント言うよりも漫才なんかに近いな、と思っていたのだが、似たような事を考える人がいた。やはり、日本人が参考にするべきは、日本人のプレゼンなんだろうか?

 次回 〜異色編〜 につづく
[PR]
by fkmn | 2005-12-14 00:42 | 日記
消化不良
手に入れたはいいが、いまいち消化しきれてないものが多い。
現状を把握するために、リストアップしてみる。

ゲーム
  • ナムコ クロス カプコン
  • 虫姫さま
  • ワンダと巨像

  • イノベーションのジレンマ
  • ハリーポッター -不死鳥の騎士団-
  • ローマ人の物語 17-23
  • 素人のように考え、玄人として実行する

ポッドキャスト
  • ABC News Daily Dish
  • English as a Second Language Podcast
  • Honda SWEET MISSION
  • iTunes New Music Tuesday
  • Kobe Beef
  • Nature Podcast
  • 伊藤洋一のビジネストレンド
  • 英会話レッスン:岩村圭南のセンテンス・オブ・ザ・デイ
  • 英語リスニング.com
  • 日経ブロードバンドニュース

調子に乗って登録してたら、ポッドキャストがどんどん増えてきた。便利だから、ついつい登録しちゃうんだよな。
[PR]
by fkmn | 2005-12-13 00:13 | 日記
遺伝学
 仕事で遺伝解析支援用のシステムを作ってるんだが、どうも僕は遺伝学の事を良くわかってないらしく、とんちんかんな質問ばかりしてしまう。というわけで、一度ちゃんと復習をするために、Webにいいサイトが無いか探してみた。
 下の3つがわかりやすくて良さそうな感じ。

[PR]
by fkmn | 2005-12-10 23:31 | ライフサイエンス


とあるWebアプリケーションエンジニアの日記
カテゴリ
以前の記事
ブログパーツ
リンク
検索
タグ
最新のトラックバック
プログラミングが「出来る..
from とりあえず9JP?
Genographic ..
from ナンジャモンジャ
ジュセリーノ
from ありの出来事
くちこみブログ集(ライフ..
from くちこみブログ集(ライフ)(..
以降、丁寧語で行こう!
from エッセイ的な何か
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

fkmnの最近読んだ本 フィードメーター - フッ君の日常 あわせて読みたい AX