<   2006年 10月 ( 20 )   > この月の画像一覧
【書評】ローマ人の物語 すべての道はローマに通ず
a0057891_0154026.jpga0057891_0154842.jpg

Amazon.co.jp: ローマ人の物語〈27〉すべての道はローマに通ず〈上〉
Amazon.co.jp: ローマ人の物語〈28〉すべての道はローマに通ず〈下〉

 塩野七生のライフワーク「ローマ人の物語」。"小説家の描くローマ史" という体裁を取る本シリーズだが、この「すべての道はローマに通ず」では、歴史ではなく、インフラストラクチャという観点からローマ帝国を眺めている。この巻では、今までの「ローマ人の物語」で断片的に描かれてきたローマの優れたインフラ構築能力が、はっきりと描かれている。

 ただし、著者自身が「手に汗にぎるたぐいの快感は、今回は期待するな」と明言している通り、文章が今までの「ローマ人」に比べて、どこかたどたどしい印象を受けた。やはり、塩野さんの文章の味というのは、登場人物の心理を、塩野さん自身の印象や感動をアンプとして描き出す部分にあるのであって、ものとかシステム自体についての叙述はどうしても弱くなってしまうなぁ、というのが正直な感想。

 本書は、「ローマ人の物語」というシリーズからは、独立していると言ってもいいくらいなので、これから「ローマ人の物語」を読もうと思ってる人は、副読本として、まずこの「すべての道はローマに通ず」から読んでも良いし、これからヨーロッパに旅行に行こうとしている人が、予習がてらに読んでみるのも良いかもしれない。


 ちなみに、1992年から続いてきた本シリーズも12月下旬発売予定の第15巻「ローマ世界の終焉」をもって終了となるそうで、カウントダウンのサイトも作られている。愛着を持って読んできたシリーズが終わってしまうのは、寂しくもあるけど、早く最後まで読んでみたい気もあったりして、何とも言いがたい感じがする。
[PR]
by fkmn | 2006-10-30 23:12 | 読書記録
高校の履修漏れ問題について思う事
asahi.com:「補習出ない」「学校ふざけるな」 履修漏れ、受験生ら
補習や授業時間の組み替えで、これから受験科目以外の授業が増えることになった生徒たちからは怒り、戸惑い、不安、あきらめの声があがる。

 履修漏れは数年前からあったはずなのに、そのしわ寄せを、たまたま今年度に卒業する事になった生徒に押し付けるのは、なんとも気の毒というか、矛先が違うようなする。けれど、世界史の履修は、一応ルールとして決まっているわけで、履修しなくてもいいということにもならないだろう。

 で、微妙に過激な対応として、世界史を履修せずとも、とりあえず(仮の)卒業資格は与えてしまって、卒業後数年以内に世界史を履修しなかったら卒業取り消しとか、そういう対応はなしだろうか?(笑 ← 微妙なごまかし笑い) 当然、大学や会社に通いながら、高校で世界史の授業を受けるわけね。で、これだと、数年前に世界史を履修せずに卒業した生徒に対しても、世界史を履修させる事が出来る。

 当然、世界史の授業を、普通の生徒に対する分に加えて、(仮)卒業生に対しても行わなければいけなくなるので、学校側の負担は大きくなるが、それは自業自得ってことで(笑)。

 でも、卒業後の高校に通うのは物理的に無理な場合もあるわけで(高校からは離れた大学に行った場合とかね)、通信教育が妥当な落としどころかなぁ。

 後は、実際に世界史をきちんと勉強した生徒が(受験に)不利じゃないか、という話もあるけど、世界史の授業なんて受験が本格化する前の1-2年生の段階で受けるはずだから、そこまで有利不利は発生しないんじゃないの?ということで、この辺についてはスルーしとく。


 ただ、本当に問題なのは、高校が大学入学のための「予備校化」してるって事だよなぁ。それに加えて、大学の「高校化」も問題になってると。なかなか問題は複雑だなぁ。
[PR]
by fkmn | 2006-10-29 23:41 | 日記
日本ハムが日本一に!
日本ハム44年ぶり日本一 MVPは稲葉: スポニチ Sponichi Annex 速報
2006年のプロ野球日本シリーズは26日、札幌ドームで第5戦が行われ、日本ハムが4—1で中日に勝ち4勝1敗で東映時代の1962年以来、44年ぶり2度目の日本一になった。

 ということで、我が第二の故郷札幌を本拠地にする日本ハムが日本一に。ぶっちゃけ、あんまり野球に興味は無いので(← え!?)、リーグ優勝のときはスルーしたけど、流石に日本一になると話は別。

 それにしても、新庄のスター性は凄いなぁ。引退の年に日本一だなんて。これも一つの締め切り効果なんだろうか?

 
 ちなみに、第一の故郷の野球チームが日本一になるのはいつになるんだろうか・・・?w

# 今日は珍しく2回更新
[PR]
by fkmn | 2006-10-26 23:13 | 日記
セキララウヱブログが終了していた件
セキララウヱブログ(http://additive.exblog.jp/ ←デッドリンク)
突然ですがセキララウヱブログは終了しました。
読んでくれてありがとう。そしてさようなら。

密かに愛読していた「セキララウヱブログ」が、いつの間にか終了していた。
残念。

毎日楽しく読んでました。

でも、人気ブログランキングのボタンはあんまり押しませんでした ← オイオイw
[PR]
by fkmn | 2006-10-26 23:06 | 日記
Firefox2.0 & Copy URL+ & Nightly Tester Tools
a0057891_23273492.gif

Firefox 2.0」がリリースされたので、早速インストールしてみた。

 が、案の定、対応していない拡張機能がある。いくつかは、割とどうでも良い拡張だったんだけど、「Copy URL+」が対応していないのがイタイ。

 これが使えないと、ブログ書くのに不便なので、1.5 に戻そうかと思っていたところ、解決策を発見。まさに「Copy URL+」のお話。

 [を] Firefox 2 にした&「Copy URL+」修正

 Nightly Tester Toolsという拡張機能をインストールすると、対応していないFirefoxのバージョンに対しても、拡張機能を強引にインストールできるらしい(参考サイト:Firefox 拡張: Nightly Test Tool - えむもじら)。

 早速、「Nightly Tester Tools」をインストールして試したところ、無事「Copy URL+」をFirefox2.0 にインストールできた。ナイス!!


 んで、この流れで少し調べてみたら、どうやら「Copy URL+」は、いろいろとカスタマイズできるっぽい。

 hxxk.jp - Re: Copy URL+で、ブログ引用文のコピペHTMLを自動生成

 うわ、全然知らなかった。「user.js」というファイルで設定すればいいらしい。けど、「user.js」って、どこにあるのよ?という話。調べてみたら、Mac OS X の場合は、
 ~/Library/Application Support/Firefox/Profiles/xxxxxxxx.default/
にあるとの事(他のOSについては、ここを参照)。

 というわけで、上記のサイトを参考に、こんな感じの設定を追加。


user_pref('copyurlplus.menus.1.label','Create Link');
user_pref('copyurlplus.menus.1.copy','%TITLE%');


 うん、かなり使いやすくなった。
[PR]
by fkmn | 2006-10-25 23:54 | IT
IPA セキュア・プログラミング講座のPerlの章の突っ込みどころ
セキュア・プログラミング講座

IPA がこういうのを作ってたのは知らなかった。

 僕もセキュア・プログラミングについてはあまり詳しい方ではないので、ほほうと思いながら読んでみた。そしたら、Perl の項にあまりにもアレなコードが・・・。セキュリティ的にはこれで問題ないのかもしれないけど、それにしてもこれはちょっと・・・。

 というわけで、僭越ながら軽く突っ込んでみるテスト。原文を引用しようとしたら、エキサイトブログが"open XXXX はセキュリティー上使用できません"などとのたまうので、スクリーンショットで失礼(いい加減、エキサイトブログ止めようかな・・・)。

a0057891_019536.gif

  • 2行目のコメント:ソースについてじゃないけど、CGIクラスじゃなくてCGIモジュールというべきではないだろうか?
  • 「use strict」「use warnings」してないのは、どうかと
  • 6行目:CGIモジュールを使ってるのに、なぜHTTPヘッダを自分で打つのか?しかも、なぜ改行がCRLFなんだ?(shebangを見る限り、UNIX か Linux のシステムなはず)
  • 12-14行目:コードが冗長。わざわざ $line なんて変数に代入する必要はない。

 で、上記をふまえて、「僕ならこう書くなぁ」ってのが、以下のコード。やっぱり、エキサイトブログに怒られるので、スクリーンショットで(メンドクサス)。

a0057891_0435946.gif


 これだけじゃなくて、他のコードにもいろいろ突っ込みどころが・・・。たぶん、これ書いた人は、そもそもあんまり Perl に詳しくない人な気がする。識者による修正を希望するところ(予算とか諸々の手続きの関係で、そう簡単に書き直したりは出来ないのかもしれないけど)。
[PR]
by fkmn | 2006-10-24 23:35 | IT
【感想】ソニック ラッシュ
a0057891_132492.jpg公式サイト

Amazon.co.jp: ソニック ラッシュ: ゲーム

 今回の「ソニック ラッシュ」は、歴代シリーズの中でもトップクラスの出来(NintendoDS mk2での評価もかなり高い)。ソニックの醍醐味である "スピード" と "爽快感" を、これでもかというほど堪能できる。コース中に配置していあるギミックも絶妙で、それらのギミックを利用してコースをショートカットしていくのが気持ちいい。

 あと、特筆するべきなのが音楽。ゲームのスピード感と相まって、ついついテンションがあがってしまう。雰囲気が「ジェットセットラジオ」っぽいなぁ、と思っていたら、サウンド担当の人は案の定「ジェットセットラジオ」を担当していた人だったらしい

 ただ、通常ステージがよく出来ていただけあって、ボス戦がいただけなかった。ボスの攻撃が単調な割に、体力が結構あるので、単純作業をさせられる気分。正直、ボス線は無い方が良かったんじゃないだろうか?(じゃなければ、おまけゲーム的に、もっと簡単にするとか)


 個人的に、2Dのジャンプアクションゲームは、「マリオに始まりソニックで終わった」とすら思っていたり。けど、世間の(というか日本の)ソニックに対する評価は、それほど高くないのが実状なんだよね。それが少し残念なところ。アクションゲームが苦手でなければ、「ソニック ラッシュ」は、ぜひお勧めしたい一本。
[PR]
by fkmn | 2006-10-22 23:20 | ゲーム
タイプ別性格判断をやってみた
結城さんのブログで紹介されていた「タイプ別性格診断」をやってみた。

結果は、「INTP型:問題を解決したがる」
考えにふけってうわの空の大学教授を絵に描いたようなタイプがINTP型である。

・・・あってる?>知人の皆様

ちなみに、garyuさんのエントリーによると
詳しい人から聞いた話では、R&Dエンジニアの9割以上が INTP、もしくはそこから1つだけずれたタイプに分類される。
まさにその通りですが何か?

そんなエンジニアな僕が今日購入した本はこちら。明日にでも、一通り目を通す予定。

a0057891_2248934.jpgAmazon.co.jp: エンジニアのための時間管理術: 本: Thomas A. Limoncelli,株式会社クイープ

[PR]
by fkmn | 2006-10-20 23:03 | IT
ブラウザで動く Pugs
Pugs: Run Pugs: a Web terminal for Pugs

 Perl6インタプリタのPugsの6.2.13が先日リリースされたけど、これをわざわざローカルにインストールしなくても、ブラウザで試せるようになっていた。

a0057891_6565468.gif

すげー。ブラウザ上でPugsが動いてるよ。

a0057891_6595871.gif

というわけで、こんな感じでPerl6を簡単に試す事が出来る。


 もともと「try ruby」というirbのブラウザインターフェイスがあって、それにインスパイアされたとのこと。「try ruby」の存在なんて全然知らなかったよ。なんと言うか、この調子だと、そのうち開発環境までも「あちら側」移行する事になるんだろうか?
[PR]
by fkmn | 2006-10-19 23:50 | IT
いつから日本は安心して出産できない国になったんだろうか?
 以前とりあげたエントリーから考えると、起こるべきして起こった事件なんだと思う。

 重症患者を受け入れて、死産もしくは母体死亡という結果になった場合、訴えられる可能性がある。下手すると「業務上過失致死」に問われてしまう。かといって、充分な設備のある受け入れ先へ搬送しようとしても、受け入れ先が見つからなければ、やはり社会的制裁を受けてしまう。

 極論すれば、産科医というだけで犯罪に片足突っ込んでいる状態、というような扱われ方をしているのが、今の日本の状況なんじゃないだろうか?こんなにも社会的リスクの大きな職業だということであれば、産科医が減少していくのも当然な気がする。

 今回の事件で、産科の状況はますます悪化するんだろう。今のような状態では、安心して出産なんて出来やしない。
[PR]
by fkmn | 2006-10-18 23:07 | 日記


とあるWebアプリケーションエンジニアの日記
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
ブログパーツ
リンク
検索
タグ
最新のトラックバック
プログラミングが「出来る..
from とりあえず9JP?
Genographic ..
from ナンジャモンジャ
ジュセリーノ
from ありの出来事
くちこみブログ集(ライフ..
from くちこみブログ集(ライフ)(..
以降、丁寧語で行こう!
from エッセイ的な何か
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

fkmnの最近読んだ本 フィードメーター - フッ君の日常 あわせて読みたい AX