<   2007年 06月 ( 17 )   > この月の画像一覧
Perl Hacker はニコニコ動画がお好き?
subtech - Bulknews::Subtech - ニコニコのフルスクリーン

404 Blog Not Found:こんなスクリプト言語は仕事にならない
Dan the Nicophilia

 特に、弾さんのネタの出来は秀逸。ニコニコ動画を相当見てないと、ここまでのネタは作れないよなぁ(そして、かなりのニコ厨じゃないと、ネタの意味が分からないw)。

subtech - Bulknews::Subtech - ニコニコ動画の watch_naisho と Safari でフルスクリーンできない
Mac のズーム機能をつかって擬似フルスクリーンすればいいのかもしれないけど、Synergy だと Command + マウスホイールってのが簡単にできない。

 Mac にそんな機能があったのか、って試してみたら、Command + マウスホイール じゃなくて control + マウスホイール っすね。確かにこれを使うと疑似フルスクリーンに出来て良い感じ。
[PR]
by fkmn | 2007-06-30 23:56 | 日記
【感想】ファイナルファンタジーXII レヴァナント・ウイング

Amazon.co.jp: ファイナルファンタジーXII レヴァナント・ウイング: ゲーム

公式サイト



 結構前にクリアしてたんだけど、感想を書くのを忘れていた。

 その名の通り、FF12からの派生作品。けど、ゲームシステムは、FF12とは全く違うものになっている。ジャンル的には、RTS (Real Time Strategy) が一番近い形かな?シミュレーションRPGと言ってもいいかも。

 で、まぁ、感想はというと、「簡単」 の一言につきますね。なんと言うか、歯ごたえが無い。この手のゲームって、やっぱりそれなりに戦略とかを考えるのが楽しいわけなんだけど、このゲームは特に戦略とかを考えなくても勝てちゃう。というか、敵がズルくないんだよね。「自陣のxxを先に壊した方が勝ち」というステージがあっても、全然そのxxを壊しにこない。だから、自陣を空にして全員で敵陣に乗り込んでも全く大丈夫とか、そんな感じ。

 なんというか、もうちょっと手応えが欲しかった、というよりも頭を使わせて欲しかったなぁ。戦闘も中盤あたりからワンパターンになってくるし。でもまぁ、FFの冠をかぶっていれば、これぐらいの難易度が当然なのかも。
[PR]
by fkmn | 2007-06-29 23:30 | ゲーム
(1000000000000000128).toString() //=> "1000000000000000100" ?
 JavaScriptのテクニック集のサイトを見ながら色々試していたら、以下のような謎の挙動に出会った。

(1000000000000000128).toString() 
//=> "1000000000000000100"


 うーん、これってどういう事何だろ?最後の二桁が落ちちゃってる。精度の関係?

 MDC の Numberオブジェクトの項を確認してみたり、ググってみたりしたけど、よく分からんかった。

 色々試してみると、IEとFireFoxでも、挙動が異なる。

 試したコード

var print = (function (){
if("console" in window){
return function(str){console.log(str)};
}
else if ("jash" in window){
return function(str){jash.print(str)};
}
else{
return function(str){a lert(str)};
}
})();

var a = "100000000000000019";
for (var i = 0; i < 5; i++){
var str = a + i;
print(str + " => " + parseInt(str));
}


結果
IE (with jash)

1000000000000000190 => 1000000000000000100
1000000000000000191 => 1000000000000000100
1000000000000000192 => 1000000000000000200
1000000000000000193 => 1000000000000000200
1000000000000000194 => 1000000000000000200

FireFox (with FireBug)

1000000000000000190 => 1000000000000000100
1000000000000000191 => 1000000000000000100
1000000000000000192 => 1000000000000000300
1000000000000000193 => 1000000000000000300
1000000000000000194 => 1000000000000000300


うーーん、謎。
何か知っている人がいたら、教えて下さい。
[PR]
by fkmn | 2007-06-25 23:37 | IT
もやしもん5巻発売
日記: 明日五巻発売です
大変お待たせしました ようやくですーーーー

作者の石川さんのブログで、昨日(6/22)が発売日だという事に気づく。で、早速本屋へ ごー
今回は少しは見つけやすくなっているのかな? 変なのがあるなと思ったらたぶんそれです・・・

ありましたよ、ゴスロリの格好した男が表紙を飾る摩訶不思議なマンガがw(Amazon にまだ画像が上がってないのが残念)。


このマンガ、僕の周りでも、酒好きの方々に結構評判がいい。それを反映してか、この巻は菌よりも酒のお話が多めになっている。
[PR]
by fkmn | 2007-06-23 23:17 | 日記
「捨印」の意味を初めて知った
[N] 「捨印」の意味を知っていますか?
「書類を交換・提出した後に相手方が訂正する事をあらかじめ承認する意思を表明するものとして扱われる」のが「捨印」だそうです。

し、知らなかった・・・。

しかも、
「訂正の範囲や限度は限定されていない」
とのこと。

今まで、何にも考えずに「捨印」を押してたけど、これは押さない方が良さそう。つーか、むしろ押しちゃ駄目だろ、、、常識的に考えて・・・。

Wikipedia の項目(捨印 - Wikipedia)もきちんと読んでおいた方が良さそう。


もうちょっと、自分に対する文化教育をきちんとしないとなぁ、と感じる今日この頃。
(参考:赤の女王とお茶を:ヤバイのは理科教育より文科教育では?
[PR]
by fkmn | 2007-06-22 23:50 | 日記
閉じ括弧が気になる
ボーっと JavaScript のこんなコードを眺めていたら、

function toggleAllOptions(bool) {
return function(list) {
list.each(function(l){
var opts = $(l).options;
for (var i = 0, l = opts.length; i < l; i++) {
opts[i].selected = bool;
}
});
};
}

妙に、閉じ括弧が気になってきた(矢印の部分)。

function toggleAllOptions(bool) {
return function(list) {
list.each(function(l){
var opts = $(l).options;
for (var i = 0, l = opts.length; i < l; i++) {
opts[i].selected = bool;
} // ←
}); // ←
}; // ←
} // ←

これって、こんな感じでいいんじゃない? インデントをちゃんと付けとけば、ブロックの区別はつくでしょ?

function toggleAllOptions(bool) {
return function(list) {
list.each(function(l){
var opts = $(l).options;
for (var i = 0, l = opts.length, i < l; i++) {
opts[i].selected = bool; }});}}


つーか、それって、なんて python?
[PR]
by fkmn | 2007-06-21 23:03 | IT
どんだけー
 「どんだけー」ってフレーズが微妙に流行ってるみたい。そんなに頻繁に耳にするわけじゃないけど、何となく耳にする事が多くなった気がする。

 で、実際のところなんなのか気になって、ググってみたら、出るわ出るわ。とりあえず、はてなダイアリーのキーワードを引用。

どんだけーとは - はてなダイアリー
元々は、一部の女子高生の間で「非難」の意味で使われていたが、広まるに連れ、驚き・感心・相槌などの意味でも使われるようになった。「すごい」「超○○」「とんでもない」と同様の意味。関西の「なんじゃそら」「どないやねん」にも似ているが、あまり強いツッコミではなく、共感の意味が強い。

 なるほどねぇ。なんか、思わず使っちゃいそうで怖いw(いや、別に使ってもいいんだろうけどさ)。
[PR]
by fkmn | 2007-06-19 23:01 | 日記
いのち短し 恋せよ少女(おとめ)
 昨日、誕生日を迎えて 0x1c 歳になりました。
 
 で、ふと、「人生って短いなぁ」と思ってしまった。

 人生 0x50年とすると、もう 1/3 は過ぎてしまったわけで、「そんだけやってきてお前は何をやったのよ?」と言われると、何とも答えようが無い気がする。

 なんか、このままダラダラと過ごしてたら、ホントにあっという間に人生が終わってしまう気がするなぁ。というか、そんなに長く生きる保証も無いわけだし。


 それにしても、「ゴンドラの唄」いい唄だなぁ。
[PR]
by fkmn | 2007-06-15 21:05 | 日記
「あわせて読みたい」を設置してみた
あわせて読みたい

あわせて読みたい
「あわせて読みたい」は、 あなたのブログ読者が読んでいるブログ を表示するサービスです。

ブログの右下の方に設置してみた。傾向の似たサイトが出てきて面白い。

これとは逆で、全く共通点の無いブログをリストアップしてくれるサービスがあっても面白いかもしれないなぁ。
[PR]
by fkmn | 2007-06-14 23:23 | IT
「ルートの無限入れ子クイズ」の解答
[結] 2007年6月 - 結城浩の日記


 とりあえず、他の人の解答を見ずに、自分で考えてみた。


まず、n = 1 の場合
以下は自明。
1 < 2
両辺の平方根をとっても、大きさの関係は変化しないので、
1 < √2

同様に、
2 < 4 なので
√2 < 2

従って、以下の関係が成り立つ。
1 < √2 < 2

n = 2 の場合、
1 < √2
両辺に2を掛けても、大きさの関係は変化しないので
2 < 2√2
両辺の平方根をとっても、大きさの関係は変化しないので、
√2 < √2√2

√2 < 2 からも、上記と同様の手順で
√2√2 < 2 が得られる

以上から、
1 < √2 < √2√2 < 2
(つまり、 1 < a1 < a2 < 2)

n = 3 以降も同様の手順で、以下の式が得られる
1 < √2 < √2√2 < √2√2√2 < 2 (n = 3)
1 < √2 < √2√2 < √2√2√2 < √2√2√2√2 < 2 (n = 4)
...
1 < √2 < √2√2 < √2√2√2 < √2√2√2√2 < ... < √2√2√2√2... < 2

よって、an は2に限りなく近づいていくので、極限を取ると、2に収束する。



Scheme でプログラム書いて確認してみた。

(define (nested-sqrt n count)
(define (nested-sqrt-iter result n count)
(if (<= count 0)
result
(nested-sqrt-iter (sqrt (* n result )) n (- count 1))))
(nested-sqrt-iter (sqrt n) n (- count 1)))

(nested-sqrt 2 10) ;=> 1.9986466550053015
(nested-sqrt 2 20) ;=> 1.99999867792711
(nested-sqrt 2 50) ;=> 1.9999999999999987
(nested-sqrt 2 100) ;=> 1.9999999999999998
(nested-sqrt 2 1000) ;=> 1.9999999999999998

2に収束するという答えで合ってるっぽい。
というか、√n√n√n√n... は、基本的には n に収束するはず(これが成り立つ n の条件は分からないけど)。


(nested-sqrt 3 100) ;=> 2.9999999999999996
(nested-sqrt 5.5 100) ;=> 5.5
(nested-sqrt 0.1 50) ;=> 0.10000000000000021

[PR]
by fkmn | 2007-06-13 22:46 | 日記


とあるWebアプリケーションエンジニアの日記
カテゴリ
以前の記事
ブログパーツ
リンク
検索
タグ
最新のトラックバック
プログラミングが「出来る..
from とりあえず9JP?
Genographic ..
from ナンジャモンジャ
ジュセリーノ
from ありの出来事
くちこみブログ集(ライフ..
from くちこみブログ集(ライフ)(..
以降、丁寧語で行こう!
from エッセイ的な何か
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

fkmnの最近読んだ本 フィードメーター - フッ君の日常 あわせて読みたい AX