<   2007年 07月 ( 18 )   > この月の画像一覧
【感想】生物と無生物のあいだ
Amazon.co.jp: 生物と無生物のあいだ (講談社現代新書 1891): 本: 福岡 伸一


 茂木健一郎さんや弾さんが褒めているとおり、著者の福岡さんは、メチャクチャ文章がうまい。研究者としての生活を誇張なく描きながら、これほど魅力的な文書をかける人を、僕は他に知らない。生命科学等の話を抜きにして、純粋に、福岡さんの文章を楽しむためだけにこの本を読んでも、損ではないと思う。
[PR]
by fkmn | 2007-07-31 23:18 | 読書記録
「バイオインフォマティクス技術者認定試験」復活
Japanese Society for Bioinfomatics - 平成19年度バイオインフォマティクス技術者認定試験
「バイオインフォマティクス砂漠」経由
平成19年度より新たに日本バイオインフォマティクス学会の主催で「バイオインフォマティクス技術者認定試験」を実施することになりました。

 平成18年度で終了したバイオインフォマティクス技術者認定制度が、JSBiの主催で復活するらしい("復活"という言い方は、もしかしたら正しくないかもしれない)。

 ただ、5000円の受験料(以前の半額)で試験の運営ができるのかが、若干不安ではある。前年度の受験者数が175人(資料(PDF))なので、今年度もほぼ同数の200人が受験すると仮定すると、100万円しか入ってこない事になる。これで、問題作成、会場と試験当日の運営スタッフの確保、採点、受験票と合格証の発行、等々 をこなすのはかなり大変そう。

 むしろ、受験料を下げるよりは、試験の難易度を上げた方が良いのではないだろうか?合格率が75% (←計算して、ビックリした(笑)) の試験なんて、リピーターは減るわ、価値が無くなるわで、主催者と受験者の双方にとって良い事ない気がする。
[PR]
by fkmn | 2007-07-28 23:19 | ライフサイエンス
SQL Hacksを予約注文した
TokuLog 改め だまってコードを書けよハゲ - Inline::Python とか autobox とか


SQL Hacks ―データベースを自由自在に操るテクニック


 SQLとは全然関係ないエントリなんだけど、なぜかアフィリエイトが張ってあって、初めて「SQL Hacks」の存在を知った。オライリーのサイトにサンプルがあったので確認してみたら、結構面白そうだったので注文しておいた。

 あと、autobox も便利そうだったので、インストールしておいた。後で試す予定。
[PR]
by fkmn | 2007-07-27 23:21 | 日記
【感想】2ちゃんねるはなぜ潰れないのか?
Amazon.co.jp: 2ちゃんねるはなぜ潰れないのか? (扶桑社新書 14): 本: 西村 博之

 久しぶりのヒット。かなり楽しめた。

 一言で言えば、「アンチWeb進化論」とでも言うような内容。言わずと知れた2ちゃんねる管理人のひろゆきが、Webの現状をバッサバッサと切り捨てていく。例えば、
Web2.0はマイナスイオンと同じ
p. 20
とか(もっとも、「Web2.0はBuzz Wordだ」という指摘は、いままでにもあったけど)。

 正直なところ、この本を読んで、「ひろゆきってヤな奴だなぁ」と思った。「ヤな奴」というのは、別に性格が悪いとか、そういうことではない(性格的な点で言えば、多分「良い奴」だと思う)。人が見ないようにしていたものや、あえて無視していた事を、空気を読まずに、ズバリ指摘してしまうところに「ヤな奴」だという感覚を抱いてしまう(たぶん、「時をかける少女」を見てうつになる人と同じ感覚)。

 本書の中で佐々木さんが指摘している通り、梅田望夫とは対照的。ひろゆきに囚人ゲームをやらせたら、最初から最後まで「裏切り」を選択するに違いない(梅田望夫は、当然、ずっと「協調」)。

 そんな感じで、他の本では読めないような話が満載で、かなり楽しい。弾さんとの対談も、放談といった雰囲気のフランクな仕上がりで、面白かった。「Web進化論」では物足りなかった人には、ぜひとも読んで欲しい。
[PR]
by fkmn | 2007-07-26 23:49 | 読書記録
【感想】ドラゴンクエストソード 仮面の女王と鏡の塔

Amazon.co.jp: ドラゴンクエストソード 仮面の女王と鏡の塔: ゲーム

DRAGON QUEST SWORDS(公式サイト)

 Wiiのゲームをクリアしたのは、これが初めてw。操作感(というかゲーム感?)が新鮮で面白かった。

 でも、ネットでの評判はあんま良くないみたい。というか、そもそも、みんなドラクエに期待しすぎな気もするけど。

 意見を眺めていて、目立ったものにちょっとコメントしてみる。

・ボリュームが少ない
 僕は7時間ぐらい(裏ボスを含めると9時間ぐらい)でクリアしたんだけど、体感アクションとしてはちょうど良い時間なんじゃないかと思う。これ以上長くされても、だんだん飽きてくるし。というか、最近テレビの前に長時間座るのがキツいので、これぐらいじゃないと、最後までプレイできないヨ・・・。

・ドラクエっぽくない(RPGっぽくない)
 そらそうだw。どう逆立ちしても、これはRPGではないよなぁ。完全な体感アクションゲームなのは、画面写真とか見ればすぐ分かるような気がするんだけど。ダンジョン(ステージ)が一本道なのも、アクションゲームだと考えれば納得できる気がする。

・操作性が悪い
 同意。町中の移動はかなりストレス。

・ストーリーが・・・
 これも同意。なんというか、もうストーリーとかとっぱらって、ゲーム部分だけでも良かったと思う。

 最後に、個人的にイヤンな部分。リモコンを振る方向が納得いかん。リモコンを振る時、リモコンの表(十字キーとかAボタンがついてる面)を上に向けたままにする必要があるんだけど、これが凄く不自然。縦に切るのが、剣の横っ腹で殴ってる気分。こればっかりは、なんとかして欲しかった。


 総評としては、最初から体感アクションだってのを認識できれば、結構楽しめるゲームだと思う。
[PR]
by fkmn | 2007-07-24 23:48 | ゲーム
住宅パワーが面白い
位置点数化サービス『住所パワー』
ここギコさん経由(ここギコ!: 住所パワー

入力した住所の半径1.5 km以内の施設をポイントに変換して表示してくれます。

ということで、自分にゆかりのある場所の住所パワーを出してみました。
  • 実家(仙台):1,119pt (Cクラス)
  • 学生時代の住まい(札幌):1,888pt (Cクラス)
  • 今の住まい(横浜):3,105pt (Aクラス)
  • 職場 (横浜):2,117pt (Bクラス)

うお、なんか、職場のポイントが予想外に高い。周りにはそんなに施設なんてない気がするんだけど・・・。

施設の密度は地域毎の生活スタイルで差があるのは当然なので、このやり方では遠隔地の絶対値を比べても意味ありません。
ここギコ!: 住所パワー
などと指摘されてますが、ネタとして楽しむ分には面白いですね。
[PR]
by fkmn | 2007-07-22 23:10 | 日記
【感想】リクルートのDNA—起業家精神とは何か

Amazon.co.jp: リクルートのDNA—起業家精神とは何か: 本: 江副 浩正

 意外なくらい語り口が謙虚だった。この手の経営者の述懐っていうのは、どこからしらに自慢が入ってくるのが常だけれど、本書はそのような部分が目につかなかった。基本的に自分自身の話は控えめ。その代わり、会社や部下やOBのことはよく褒める。社員を信頼して仕事を任せてきたからこそ、社員が成長して、優秀な人材を輩出してきたということが分かる。

 本書は、大まかに、江副さんの経営ノウハウ(前半)とリクルート史(後半)に分かれる。読んで直接的に役に立つのは、前半の部分かもしれない。けれど、読み物としては、やはり後半の方が面白い。最後の章が、失敗談で終わってしまうのはちょっと寂しい感じもするけれど。

 最後に、本書で一番印象に残った部分を書いておこうと思う。リクルートの社訓です。
「自ら機会を創り出し機会によって自らを変えよ」

メッセージが明確で、良い文章だと思う。
[PR]
by fkmn | 2007-07-21 23:16 | 読書記録
SQL で3倍完全数(ダブル完全数)
ダブル完全数 どう書く?org
「完全数」とは、自分以外の約数の和が自分自身と等しいような整数のことです。 (完全数 - Wikipedia)。

ここで「自分以外の約数の和が自分自身の2倍と等しいような整数」を「ダブル完全数」と呼ぶことにします。10000以下のダブル完全数をすべて求めるコードを書いてください。


実装非依存のはず。MySQL で確認してあります。

Drop TABLE digits;
CREATE TABLE digits(n INTEGER);
INSERT INTO digits VALUES(0);
INSERT INTO digits VALUES(1);
INSERT INTO digits VALUES(2);
INSERT INTO digits VALUES(3);
INSERT INTO digits VALUES(4);
INSERT INTO digits VALUES(5);
INSERT INTO digits VALUES(6);
INSERT INTO digits VALUES(7);
INSERT INTO digits VALUES(8);
INSERT INTO digits VALUES(9);

Drop TABLE numbers;
CREATE TABLE numbers AS
SELECT a.n + (b.n * 10) + (c.n * 100) + (d.n * 1000) + 1 AS n
FROM digits a, digits b, digits c, digits d;

SELECT a_n
FROM (SELECT a.n AS a_n, b.n AS b_n
FROM numbers a, numbers b
WHERE b.n <= a.n / 2 ) nums
WHERE MOD(a_n, b_n) = 0
GROUP BY a_n
HAVING a_n * 2 = SUM(b_n);


実行結果
+------+
| a_n |
+------+
| 120 |
| 672 |
+------+
2 rows in set (2 min 46.91 sec)

処理に結構な時間がかかってしまうなぁ
[PR]
by fkmn | 2007-07-20 23:06 | IT
【感想】コピー用紙の裏は使うな!
a0057891_113955.jpgAmazon.co.jp: コピー用紙の裏は使うな!—コスト削減の真実: 本: 村井 哲之


 タイトル勝ちの本、と言ってもいいのかな?コスト削減の「トリビア集」的な本かと思って手に取ってみたら、中身はガチンコのコストマネジメント入門本だった。本当に「トリビア集」だったら、多分買ってなかったと思う。

 本書の本当のタイトルは、サブタイトルの「コスト削減の真実」という方。コストマネジメントの目的や要諦が、わかりやすい言葉でまとめられていて読みやすかった。書いてある内容に、ところどころ重複が見られたんだけど、多分そこは、それだけ重要な部分ということなんだろう。

 著者のブログ(なのかな?)に、本書の元になったと思われる記事があったので、気になる人はそちらを覗いてみても良いのではないかと思う。


 ちなみに、僕は(個人的に)コピー用紙の裏を使ってますw ただし、メモ用紙としてだけど。なので、著者の指摘するようなデメリットには出会ったことがなかったりする。
[PR]
by fkmn | 2007-07-17 23:03 | 読書記録
キミならどう書く 2.0 - 2007 - その 2: 小町算 逐次計算バージョン
前回の続き。今回は逐次計算バージョンです。

Karetta|キミならどう書く 2.0 - 2007 - その 2
さらに計算を電卓のように左から逐次計算させた場合 (1 + 2 * 3 = 9 となるような計算順序) の場合には何通りの等式が存在するだろうか?


簡単かと思いきや、意外に難しかった。結果は 67 と出ました。
exciteブログに"eval"は使っちゃ駄目だと怒られたので、evalを使わないような形で書いてます。

use strict;
use warnings;

$\ = "\n";

sub add { $_[0] + $_[1] }
sub minus { $_[0] - $_[1] }
sub multi { $_[0] * $_[1] }
sub div { $_[0] / $_[1] }
sub conc { $_[0] . $_[1] }
my %operators = (
'+' => \&add,
'-' => \&minus,
'*' => \&multi,
'/' => \&div,
'' => \&conc,
);

my $TARGET_NUM = 100;
my @results = ();

sub make_expression($$$@) {
my ( $exp, $val, $prev_op, $prev_val, @nums ) = @_;

if (@nums) {
my $num = shift @nums;
for (keys %operators) {
my $tmp_exp = $exp . $_ . $num;
if ($_) {
make_expression( $tmp_exp,
$operators{$prev_op}->( $val, $prev_val ),
$_, $num, @nums );
}
else {
make_expression( $tmp_exp, $val, $prev_op, $prev_val . $num,
@nums );
}
}
}
else {
$val = $prev_val ? $operators{$prev_op}->( $val, $prev_val ) : $val;
my @tmp = ( $exp, $val );
push @results, \@tmp;
}
}

make_expression 1, 1, '', '', ( 2 .. 9 );

my $n = 0;
for (@results) {
next if ( $_->[1] != $TARGET_NUM );
print $_->[0];
$n++;
}
print "total $n expressions";


実行結果

% perl komachi2-1.pl
main::make_expression() called too early to check prototype at komachi2-1.pl line 30.
main::make_expression() called too early to check prototype at komachi2-1.pl line 35.
123-45-67+89
123-45/6+78+9
123-4-5-6-7+8-9
123+45-67+8-9
123+4-5+67-89
12-3-4*5+6+78-9
12-3-4+5-6+7+89
12-3*4+56+7-8+9
12-3+4+5*6-7+8-9
12/3*4+5+6*7-89
12/3+4-5*6-7+89
12*3-4+5-6+78-9
12+3-4+5+67+8+9
12+3*4-56+7+89
12+3*4/5+6-7+89
12+3+4+5-6-7+89
12+3+4+5/6+7+89
1-2/3-4+5*6+7+89
1-2/3+4*5*6+7-8-9
1-2*3-4+5+6+7+89
1-2+3-4+5*6-7+89
1-2+3*4-5*6-7+89
1/2-3*4/5+6+7+89
1/2/3*456+7+8+9
1/2*34-5+6-7+89
1/2+3-4+5*6*7-89
1/2+3*4*5+6+7+8+9
1/2+3*4+5-6+78+9
1*23-4+5-6-7+89
1*23-4+5/6+7+89
1*23+4+5+67-8+9
1*2-3+4-5+6+7+89
1*2-3+4*5*6-7+8+9
1*2/3/4+5*6+78-9
1*2*34+56-7-8-9
1*2*3-4*5-6+7+89
1*2*3-4+5/6*78+9
1*2*3-4+5+6+78+9
1*2*3*4-5-6+78+9
1*2*3+4*5+67-8-9
1*2*3+4+5*6-7+8+9
1*2+34+56+7-8+9
1*2+3*4-5*6-7+8+9
1*2+3*4*5-6+7+8-9
1*2+3*4*5+6-7-8+9
1*2+3*4+56+7+8+9
1*2+3*4+5+6+78-9
1*2+3+45+67-8-9
1+23-4-5*6-7+8+9
1+23-4*5-6+7+8-9
1+23-4*5+6-7-8+9
1+23-4+56+7+8+9
1+23-4+5+6+78-9
1+23+4+5-6*7-89
1+2/3+4*5+6+78-9
1+2/3+4+5-6+7+89
1+2*3-4*5+6+78-9
1+2*3-4+5-6+7+89
1+2*3*4+56+7-8+9
1+2*3+4+5*6-7+8-9
1+2+34-5+67-8+9
1+2+3-4*5-6+7+89
1+2+3-4+5/6*78+9
1+2+3-4+5+6+78+9
1+2+3*4-5-6+78+9
1+2+3+4*5+67-8-9
1+2+3+4+5*6-7+8+9
total 67 expressions

[PR]
by fkmn | 2007-07-16 23:59 | IT


とあるWebアプリケーションエンジニアの日記
カテゴリ
以前の記事
ブログパーツ
リンク
検索
タグ
最新のトラックバック
プログラミングが「出来る..
from とりあえず9JP?
Genographic ..
from ナンジャモンジャ
ジュセリーノ
from ありの出来事
くちこみブログ集(ライフ..
from くちこみブログ集(ライフ)(..
以降、丁寧語で行こう!
from エッセイ的な何か
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

fkmnの最近読んだ本 フィードメーター - フッ君の日常 あわせて読みたい AX