<   2010年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧
【感想】ザ・ゴール
話の舞台は製造業なんだけど、他の分野でも十分通じる内容の本。

組織が大きくなってくると、「この部分は他の部署への依頼が必要で〜」みたいな感じで、知らず知らずのうちに "依存的事象" が発生して、それがボトルネックになってしまうんだけど、中にいるとそれに気づかず、いつの間にか組織のスピードが遅くなってしまう。なんてことはどこでも起きることだと思う。

システム開発では、PERT図なんかはよく意識するけど、それをもう少し広い範囲で考えて、組織のスループットを挙げないといかんよなぁ、ということをあらためて考えた。


以下、読書メモ。

* 金を儲ける事を示す3つの指標
1. 純利益
2. 投資収益率
3. キャッシュフロー

* 3つの指標
お金を儲けるという目標を完璧な形で表すことができ、
なおかつ工場を動かすための作業ルールの設定を可能にする指標

1. スループット
販売を通じてお金を作り出す割合
2. 在庫
販売しようとするものを購入するために投資した全てのお金
3. 作業経費
在庫をスループットに変えるために費やすお金

* 「依存的事象」と「統計的変動」

* 継続的改善プロセス
ステップ1. 制約条件を「見つける」。
ステップ2. 制約条件をどう「活用する」か決める。
ステップ3. 他の全てを [ステップ2] の決定に「従わせる」。
ステップ4. 制約条件の能力を高める。
ステップ5. 「警告!!」 ここまでのステップでボトルネックが解消したら、[ステップ1] にもどる。
ただし、「惰性」を原因とする制約条件を発生させてはならない。



ザ・ゴール ― 企業の究極の目的とは何か
(Amazon)(楽天ブックス)
エリヤフ・ゴールドラット
ダイヤモンド社
発売日:2001-05-18


[PR]
by fkmn | 2010-12-26 23:36 | 読書記録
【感想】パーフェクトPHP
PHP中級者向けといった感じの本。非常に良書だと思う。
これは良い、これはダメ (危険) ということがはっきりと書いてあり、なんとなく PHP のコードを書いているような人にはとても良い指針になるはず。

目次は以下のとおりで、内容の構成も非常に良い。

Part1: PHP - overview
Part2: PHP の言語仕様
Part3: 実践Webアプリケーション
Part4: セキュリティ
Part5: テクニカルなPHPの活用
Part6: PHPレシピ

Part1, 2 が、PHP の言語仕様。ここもサラッと流す感じではなく、要所ごとの説明がきちんとしていて、PHPに触り始めて1年経ってない自分としては、初めて知る機能が色々とあった (例えば、foreach で参照を使う方法とか)。

Part3 はPHPでの Web アプリケーション開発のケーススタディ。ここに、フレームワークを自分で実装してみる章があるんだけど、「PHP、もきちんと使えば意外と良い言語なんじゃね?」と思わせてくれる箇所が随所に見られて面白かった。この Part が本書の一番の肝だと個人的に思う。

そして、Part4 でセキュリティ。セキュリティにも手を抜かず、きちんとページを割いているのが他のPHP本とは一線を画する本だと思う。特に、PHP独特の仕様によって発生するような脆弱性については、一回確認しておくべき。

最後に、Part5 と 6 が、もう少し深入りした PHP の使い方について。まぁ、この辺は定番といったところ。


PHP の本は、いままであまり人にすすめられる本が見つからなかったんだけど、この本は自信をもって勧められる出来。この本に刺激されて、同じようなクオリティのPHP本がどんどん出てくると嬉しいんだけど。


最後に、内容の本質に関係するところではないけど、typo が多いのが少し気になった。
公式サポートページのようなものが見つからなく、どこに報告していいのかわからなかったので、ここに書いてみるテスト。
- p.109 4.2.3 関数の呼び出し
NG: 関数のは
OK: 関数は

NG: 変数=演算子を用いてに代入したり
OK: 変数=演算子を用いて代入したり

- p.178 最後
「を前提として」で終わってしまって、続きの文章がない

- p.180 6.2.5
NG: bbs.php といファイル名で
OK: bbs.php というファイル名で

- p.201 Application
NG: アプリゲーション
OK: アプリケーション

- p.267 COLUMN
NG: 設定するして
OK: 設定して

- p.301 リスト 8.25
NG: $base_urlp
OK: $base_url

- p.311 リスト 8.31
# 「存在すれば true」と本文にあるが、
# このコードでは「存在しないと true」になってしまう
if ($row['count'] === '0') {
return true;
}

- p.312 リスト 8.32
NG: AccountController
OK: StatusController

- p.373
NG: RFC に準拠しないも存在している
OK: RFC に準拠しないものも存在している


パーフェクトPHP (PERFECT SERIES 3)
(Amazon) (楽天ブックス)
小川 雄大,柄沢 聡太郎,橋口 誠
技術評論社
発売日:2010-11-12


[PR]
by fkmn | 2010-12-25 23:55 | 読書記録
【感想】PHP: The Good Parts
ちょっと期待はずれの一冊。「JavaScript: The Good Parts」のようなものを期待していたんだけれども、入門的な記述に結構なページを割いていたり、脆弱性のあるコード ($PHP_SELF を使うなど) が例としてのってたりで、あまりおすすめできない出来だった。


PHP: The Good Parts (Amazon) (楽天ブックス)
Peter B. MacIntyre 長尾 高弘
4873114780

[PR]
by fkmn | 2010-12-19 23:52 | 読書記録


とあるWebアプリケーションエンジニアの日記
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
ブログパーツ
リンク
検索
タグ
最新のトラックバック
プログラミングが「出来る..
from とりあえず9JP?
Genographic ..
from ナンジャモンジャ
ジュセリーノ
from ありの出来事
くちこみブログ集(ライフ..
from くちこみブログ集(ライフ)(..
以降、丁寧語で行こう!
from エッセイ的な何か
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

fkmnの最近読んだ本 フィードメーター - フッ君の日常 あわせて読みたい AX