タグ:ゲーム ( 34 ) タグの人気記事
ゲーム検定をやってみた
第1回ゲーム検定(日経エンタ!)


あなたの総合得点は69点  全国平均 53点

全国順位(11月26日 1時現在)
6895位(87085人中)

−−ジャンル別得点表−−−−−−−−−−−−
            0_________50__________100%
ハードウェア       ■■■■■■■■■■■■■
ゲームシステム&テクニック■■■■■■■■■■■■■■■
キャラクター       ■■■■■■■■■■■■■
ビジネス         ■■■■■■■■■■
雑学           ■■■■■■■■■■■■■■■■■
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

−−講評−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
あなたは「ゲーム将軍」
ゲームに関して水準よりかなり多くの知識を有してはいるが、まだまだ上には上がいる!このままの地位に甘んじていてはいけない。日々精進あるのみだ!
貴方がもっとも詳しいゲームのジャンル:
   雑学
貴方がもっとも詳しいゲームの年代:
   90年代後半から現在にかけての熟成期
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


「ゲーム将軍」だそうです(苦笑)。喜んでいいのやら悪いのやら。

 問題自体は、難し目。確実に分かったのは、多分半分も無かったんじゃないかな? 3択だった分、ちょっと高めに点数が出ていそう。
[PR]
by fkmn | 2006-11-25 23:37 | ゲーム
PS3発売
新型ゲーム機、プレイステーション3が発売
 ソニー・コンピュータエンタテインメント(SCE)は11日、画像の処理性能を従来機よりも向上させた新型ゲーム機「プレイステーション(PS)3」を発売した。

 年内は、毎週10万台ずつ出荷の予定らしい(プレイステーション3本日発売|ゲームの裏話)。でも、この出荷予定台数を見ると、今の時期に出す必要があるんだろうか?と思ってしまう。これしか出荷台数を確保できないとしたら、クリスマス商戦なんかは関係なく、品不足になる気がするんだけど・・・。しかも、発売日当日にファームウェアがアップデートされたりして、見切り発車感がこの上ないw。

 なんだかんだ言って、据え置きゲーム機で(ダントツで)一番売れてるのは PS2 なわけだから、 Wii なんかは気にせずに、「年明けに満を持してPS3を発売」的な横綱相撲をとってもいい気がする。でも、そうしないあたりに、ソニーの "焦り" みたいなものを感じてしまうなぁ。

 ちなみに、僕は PS3 を買ってません。とりあえずは様子を見ます。
[PR]
by fkmn | 2006-11-12 23:27 | ゲーム
このブログがすごい!
吹風日記 - 「ぱふぱふ」はなぜ消えたのか、聞こえない音、エロい日本のドラクエ
ドラゴンクエストがアメリカに移植されたとき、さまざまな修正が行われました。それをつぶさに調べていくと、ドラクエというゲームに隠れた「日本的なもの」の姿が浮かび上がってきます。今日は、我々を包囲する見えない文化について考えます。

 以下、勝手に要約

 養老孟司の言う「日本のRPGに含まれる日本文化的要素」とは何か?
→RPG が海外に移植されたときの修正点に注目してみよう
→「ぱふぱふ」がカットされた
→「ぱふぱふ」という音の魅力
→日本語の擬音語と擬態語の豊かさは素晴らしい
→日本でRPGがはやるのは、その識字率のせい?
→見えない日本的価値観
→結論:『アメリカ人は、直ちに「ぱふぱふ」の魅力を知るべきです。』

 要約してみたら、なんだかアレな感じになってしまったw。こんな要約では伝えきれない愉快な文章なので、上記のエントリーは必読です。


 優れた書き手というのはまだまだいるもんだなぁ、と再認識。上記のエントリー以外にも「吹風日記」さんには、センスあふれるエントリーばっか。いつかこういう文章が書けるようになりたいなぁ。
[PR]
by fkmn | 2006-11-09 23:44 | 日記
【感想】ソニック ラッシュ
a0057891_132492.jpg公式サイト

Amazon.co.jp: ソニック ラッシュ: ゲーム

 今回の「ソニック ラッシュ」は、歴代シリーズの中でもトップクラスの出来(NintendoDS mk2での評価もかなり高い)。ソニックの醍醐味である "スピード" と "爽快感" を、これでもかというほど堪能できる。コース中に配置していあるギミックも絶妙で、それらのギミックを利用してコースをショートカットしていくのが気持ちいい。

 あと、特筆するべきなのが音楽。ゲームのスピード感と相まって、ついついテンションがあがってしまう。雰囲気が「ジェットセットラジオ」っぽいなぁ、と思っていたら、サウンド担当の人は案の定「ジェットセットラジオ」を担当していた人だったらしい

 ただ、通常ステージがよく出来ていただけあって、ボス戦がいただけなかった。ボスの攻撃が単調な割に、体力が結構あるので、単純作業をさせられる気分。正直、ボス線は無い方が良かったんじゃないだろうか?(じゃなければ、おまけゲーム的に、もっと簡単にするとか)


 個人的に、2Dのジャンプアクションゲームは、「マリオに始まりソニックで終わった」とすら思っていたり。けど、世間の(というか日本の)ソニックに対する評価は、それほど高くないのが実状なんだよね。それが少し残念なところ。アクションゲームが苦手でなければ、「ソニック ラッシュ」は、ぜひお勧めしたい一本。
[PR]
by fkmn | 2006-10-22 23:20 | ゲーム
Wii のアレが届いた
じゃーん
a0057891_2181588.jpg

Wii のリモコンが届いた


より正確に言うと・・・

a0057891_224302.jpg

Wii リモコン型のテレビリモコンだったりする
クラブニンテンドーのプラチナ会員向けの特典

 Wii はぜひとも欲しいんだけれども、まだ予約は出来ない様子。今日から予約が始まっていた PS3 は、Amazon では速攻で予約が終了したみたいだ。
[PR]
by fkmn | 2006-10-16 23:17 | 日記
プログラマーとゲーマーは似ているかもしれないという話
小野和俊のブログ:プログラマーとゲーマーは似ている

 なかなか面白い話。

 大学では生物(というより生化学)を専門にしていた自分が、IT技術者という全く畑違いの仕事をそれなりにやっていけてるのは、プログラマーとゲーマーが似ているから、なのかもしれない。

 「試してみたい欲求」については、同感。

 ゼルダの伝説をやっていて、授業中につまっていた部分の攻略法を思いついて、ものすごくそれを試したくなるもどかしさ、アイディアがうまく行ったときの快感、全然ダメだったときのがっかり感。こういう感覚は、ソフトウェアの開発をしていても感じる事が多い。

# でも、これは大学の研究も一緒かもしれないなぁ。
# ただ、ゲームやソフトウェア開発の場合は、
# 結果が長くとも数時間で出てくるのに対して、
# 研究の場合は1日以上、場合によっては数ヶ月かかる事もざらだったりする。

 「交換可能性に対する嫌悪感」の方は、両者の共通点がいまいち分かりづらかった。日本のRPGは、プレイヤーが自分である必要性を感じない、ってことであってるのかな?

 僕がセガのゲームが好きな理由は、実はこの部分にあったりする。つまり、ゲームの主体は、あくまでプレイヤーにあるという、そういう文化。

 例えば、「バーチャファイター」。カードを使っていればの話だけど、キャラクターの名前と合わせてプレイヤーの名前が表示される。ゲームの主体は、画面の中のキャラクターじゃなくて、そのキャラクターを動かしているプレイヤーですよ、という姿勢が個人的には嬉しかったりする。

 もう一つ例を挙げると、「頭文字D」。普通のメーカーが作れば、プレイヤーはマンガの主人公の拓海になって、マンガ通りのストーリー展開をするというゲームになるはず。でも、セガが「頭文字D」を作ると、プレイヤーはプレイヤー自身として、拓海たち走り屋と勝負するというゲームになる(ただし、PS2版には、マンガ通りのストーリー展開をするモードがある)。

 これが任天堂になると、プレイヤーの入り込む隙間は全くない。ゲームの主体は、マリオを動かしているプレイヤーではなくて、あくまでマリオ自身という事になる(いや、任天堂のゲームも好きなんだけどさ・・・w)。


 というわけで、今はこのゲームをやってたり。
a0057891_153794.gif
 ソニックだって、ゲームの主体はソニックじゃねぇか、という突っ込みは不可w。そのうち感想書きます。
# なんか、結局、ゲームの話ばっかw
[PR]
by fkmn | 2006-10-09 23:10 | 日記
【感想】FINAL FANTASY III
a0057891_0293096.jpg
公式サイト:FINAL FANTASY III

 やっとこさクリアした。ラストダンジョンを約2時間かけてラスボスまでたどり着いたあげくに、惨殺されるというお約束もあったり。(ちなみに、クリア時間は約21時間)

 ファミコン版からDS版への移植にあたって、グラフィックが2Dから3Dに変更されたり、ジョブシステムにアレンジが加えられた部分も有るけれど、全体としては忠実な移植だと思う。

 けれど、だからこそ満足できない部分がある。ファミコン版FF3以降のFFシリーズで培われてきた細かいノウハウが、このDS版FF3には全く活かされていない。ホントに細かい話になるが、気になった点を以下に挙げてみる。
  • 戦闘中にAボタンを押しっぱなしにしてもコマンドを決定してくれない(いちいちAボタンを連打するのが面倒)
  • 戦闘コマンド選択時に左右を押すと "防御" や "前進/後退" を選べるようにしても良かったのでは?(FF4以降では標準のコマンド仕様だったのに・・・)
  • Lボタンを決定ボタンとして使えない。(Lボタンで決定できるようになれば、左手だけで操作できたのに・・・)

 それに、隠し要素(タマネギ剣士や隠しボス)をオープンするには、わざわざ通信を使った手紙のやり取りをしないといけないのが、これまたマイナス。しかも、メッセージは1時間に1回しか送れないとか、訳分かんない。こんなもの使って7回もメッセージ送れだなんて、正直勘弁してください・・・。

 とまぁ、いろいろ文句を言ってみたけれど、なんだかんだ言って、それなりに楽しんだと思う。やっぱ RPG は20時間前後で終わるぐらいのがちょうど良いよね。
[PR]
by fkmn | 2006-09-23 23:17 | ゲーム
高橋名人が、今ひそかなマイブーム
 高橋名人が”プチマイブーム”。

 ゲームセンターCXのスターソルジャーの回に高橋名人が出ていて、今何やってるのか気になってググってみたら、高橋名人公式サイトブログを発見。さらに、podcastの番組まで始めたらしい。

 で、このpodcastが、ブレイク当時の暴露話満載で、メチャクチャ面白い。一番驚いたのが、放送第5回のこの一言。
(毛利名人って、何やってる人だったんですか? という質問に対して。)
あー、大学生。大学生のアルバイト

工工エ エエ(´д`)エエエ工工
 
 いや、大学生っていうのは分かるけど、バイトっすか。すごい時代だなぁ(笑)。

 他にも、サラリーマンならではの苦労話とか聞けて、自分もサラリーマンとなってしまった今では、妙に共感したりもする。番組の最中に、「あー、こんなこと言ったら、夢壊しちゃうかなぁ」と時々言っているけど、僕らもう分かってますからw。 気にせずどんどんぶっちゃけて欲しいと思う。


 余談
 映画『GAME KING 高橋名人VS毛利名人 激突!大決戦』の動画がYoutubeにアップされてた。
a0057891_23501744.jpg

 名人対名人という触込みだが、実際はサラリーマン対バイトだったという現実(笑)。しっかし、高橋名人のコスチュームが、ものすごいなぁ(笑)。
[PR]
by fkmn | 2006-08-27 23:54 | ゲーム
FF3が届いた
a0057891_0293096.jpg

 Amazonで注文していたFF3が届いた。けど、まだ封を開けてませんw
 

 せっかくなので、たった今、封をあけて説明書を眺めてみた。
 
 パッケージにWi-Fi対応のマークがあったので、簡単なオンラインゲームみたいなのが遊べるかと思ったら、手紙をやり取りできるだけなのね。ちょっと残念。

 ビミョーに、ジョブが増えてるような。やっぱり、全てのジョブの熟練度をMaxまであげると、「すっぴん」が一番強いってことなんだろうか? もしくは、「タマネギ剣士」のジョブがあらわれるとか? まぁ、その辺の情報は、そのうちネットに出るだろうけど。


 ちなみに、今まで一度もリメイクされることが無かったのは、(旧)スクウェアがソースとか仕様書を全部紛失したから、なんてまことしやかな噂がありますな。1、2、4-6は、かなりのベタ移植だったのに対して、3だけこんなにリニューアルしてくるっていうことから考えると、それなりに信憑性が高い話なのかもしれない。
[PR]
by fkmn | 2006-08-25 23:26 | ゲーム
【感想】ヴァルキリープロファイル2 -シルメリア-
a0057891_23352010.jpg
公式サイト:ヴァルキリープロファイル2 シルメリア|VALKYRIE PROFILE SILMERIA

 ノーマルエンディングまで見たところ。これから隠しエンディングと隠しダンジョンに突入します。その前に一応感想を。


 前作が神ゲーだっただけに、それなりに期待してた今作。だけど、その一方で、トライエースの一つ前の作品(「ラジアータ ストーリーズ」)が、あまりにもアレな出来だったので不安も大きかった。というか、前作の発売から6年以上経ってから続編を出すって時点で、怪しさ満点だったわけだけど(笑)。

 そんなわけで、結論から言えば、買って良かった。いやー、安心した。さすがに前作と同じような評価は出来ないけど、良作といっていいゲームだと思う。前作との話の絡め方や、終盤あたりで話が途方も無く大きくなるのも、いかにもトライエースっぽくて、思わずニヤリとしてしまったり。

 ただし、完全に楽しむためには、前作のプレイが必須。そう言い切れるぐらいストーリーの繋がりが強い。だからこそ後半で俄然盛上がってくる訳だけど。

 それから、今作でもレザードが良い味出してる。主に変態面で(笑)。もうちょっと邪悪さがあっても良かったと思うけど(キャラの造形も含めて)。

 なんだかもう一回前作をやりたくなってきたなぁ。PSP版の「ヴァルキリープロファイル -レナス-」は、買ったけどまだやってないんだよね(笑)。隠しダンジョンクリアしたらやろうかな。
[PR]
by fkmn | 2006-07-30 23:28 | ゲーム


とあるWebアプリケーションエンジニアの日記
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
ブログパーツ
リンク
検索
タグ
最新のトラックバック
プログラミングが「出来る..
from とりあえず9JP?
Genographic ..
from ナンジャモンジャ
ジュセリーノ
from ありの出来事
くちこみブログ集(ライフ..
from くちこみブログ集(ライフ)(..
以降、丁寧語で行こう!
from エッセイ的な何か
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

fkmnの最近読んだ本 フィードメーター - フッ君の日常 あわせて読みたい AX